東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【居酒屋|中野区】 > 魚屋よ蔵@中野

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

魚屋よ蔵@中野
早稲田通りから、昭和新道に入る。
「パニパニ」は、満席。
「もつやき石松」は、先客3人、空席有り。

魚屋よ蔵@中野
「魚屋よ蔵」は先客でいっぱいだが、珍しく、空き空間有り。

魚屋よ蔵@中野
冷蔵ケースの刺身と惣菜。
刺身は、たこ・まぐろ・かんぱち・ひらめ・きびなご。

魚屋よ蔵@中野
惣菜は、ひじき・ボロネーゼ・おでん・マカロニサラダ・ポテトサラダなど。
このコーナーは、無くなり次第終了。

魚屋よ蔵@中野
「パンチレモンサワー/380円」。
スッキリとした飲みやすさ。

魚屋よ蔵@中野
「かんぱち/280円」。
以前よりも若干薄切りになったかも。
それでも安い。

魚屋よ蔵@中野
「ポテトサラダ/280円」。
量もたっぷり。

魚屋よ蔵@中野
「シャリ金ハイ/300円」。
キンミヤ焼酎をシャリシャリのシャーベット状にしたものが浮いている。
ヒエヒエだと美味しいね。

魚屋よ蔵@中野
「まぐろ/280円」。
赤身のまぐろは、ブツ切りに限る。

魚屋よ蔵@中野
「スタミナキャベツ/180円」。
ニンニクのすりおろしと塩麹のドレッシングがかかったもの。
ショッパウマ。

ほろ酔い気分で、ハイさようなら。

ヾ(*´∀`*)ノ ホンノリ サクラノ ミキイロ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

魚屋よ蔵@中野
お店の場所は、中野駅北口よりふれあいロードを右に曲がって、昭和新道を早稲田通りに向かって直進した右側にある。

魚屋よ蔵@中野
近頃、満席で入る隙間がないこともしばしば。
ご無沙汰していて、メニューの内容も少し変わった。
そこで、その紹介。

魚屋よ蔵@中野
「お飲み物」のメニュー。
酎ハイは健在。

魚屋よ蔵@中野
サワーのアラカルト。
「パニパニ」に負けないオリジナルドリンクも登場。

魚屋よ蔵@中野
日本酒も色々取り揃えている。

魚屋よ蔵@中野
日本酒度の数字も親切。

魚屋よ蔵@中野
「お料理」メニュー。
お手頃価格。

魚屋よ蔵@中野
ホワイトボードのメニューもある。

魚屋よ蔵@中野
冷蔵ケースの中の刺身とお惣菜。
280円均一と嬉しい限り。

ヾ(*´∀`*)ノ ワーイ ワーイ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

魚屋よ蔵@中野
昭和新道をトボトボと歩く。

魚屋よ蔵@中野
最近、盛況。

魚屋よ蔵@中野
たまに、空いていることもあるのネ。
ホッ。

魚屋よ蔵@中野
懐かしい、電話がある。

魚屋よ蔵@中野
冷蔵ケースの中には、刺身とお惣菜。
日により違うので、楽しみ。

魚屋よ蔵@中野
「酎ハイ(280円)」。
この店で一番安い飲物。

魚屋よ蔵@中野
「かんぱち(280円)」。
かんぱちは、間八と書くみたい。
勘八でもイイみたい。
環八は、違うだろ。

魚屋よ蔵@中野
「レモンサワー(380円)」。
喉を潤す。

魚屋よ蔵@中野
「鰹(280円)」。
身が厚いね。
生姜醤油で、いただく。

魚屋よ蔵@中野
「煮物(280円)」。
つくねと厚揚げ。
程良い味付けでウマい。

魚屋よ蔵@中野
「金宮焼酎(300円)」。
シャリキン、ヒエヒエ。
こんな飲物だったのね。

魚屋よ蔵@中野
「煮物(280円)」。
大豆、タコ、大根など。
美味しいつまみ。

ヾ(*´∀`*)ノ カオハ ホンノリ 桜の幹色 マタネ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。
9回目の訪問。

よ蔵@中野
このところ、以前よりも盛況な「魚屋よ蔵」。
入る隙間は、あるかな?

よ蔵@中野
「冷蔵ケースの刺身」。
どこかの店で刺身三点盛りの切り身が、紙のような薄さで700円台。
それと比べ、厚切りで280円という安さ。

よ蔵@中野
「冷蔵ケースのお惣菜」。
レンジでチンをしてくれるのが嬉しい。

よ蔵@中野
スペース有。
その後、全て埋まる。

よ蔵@中野
夫婦で切り盛り。

よ蔵@中野
「酎ハイ(280円)」。
この店で、一番安い酒。
アルコール度数もある。

よ蔵@中野
「鯵刺し(280円)」。
生姜醤油で頂く。
(*゚Q゚*)ウマ!

よ蔵@中野
「鰤/ぶり刺し(280円)」。
脂が載っている。
(*゚Q゚*)ウマ!

よ蔵@中野
「ポテサラ(280円)」。
お気に入りの肴。

よ蔵@中野
「ホッピーセット(380円)」。
痛風予防のため。
やはりビールの方が旨いと思うが・・・。

よ蔵@中野
「ナポリタン(280円)」。
たまには、よかろう。

よ蔵@中野
「煮物(280円)」。
味が染みいて美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ カオハ ホンノリ 桜の幹色 マタネ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。
8回目の訪問。

魚屋よ蔵@中野
赤ちょうちんに誘われて、今日も行く行く昭和新道。

魚屋よ蔵@中野
1人で黙々と飲むのも良し、友と語り合うのも良し。
声のデカい輩もおらず、落ち着いた雰囲気。

魚屋よ蔵@中野
最初は、「酎ハイ(280円)」。
グビグビ。

魚屋よ蔵@中野
冷蔵ケースの中は、全て同額の280円。
他店では、刺身は4~500円は取るよな。
やすっ!

魚屋よ蔵@中野
帆立もイイなと思いつつ、「鰤(ぶり)」。
脂が載っていてウマい。

魚屋よ蔵@中野
「枝豆(280円)」。
塩加減もイイね。

魚屋よ蔵@中野
「煮物(280円)」。
レンジで、チーンをしてもらう。

考えてみれば、今日は全て280円の品。
センベロには嬉しい酒場である。

ヾ(*´∀`*)ノ カオハ ホンノリ 桜の幹色 マタネ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。
7回目の訪問。

よ蔵@中野
「店舗外観」。
今宵も赤ちょうちんに誘われて。

よ蔵@中野
「店内」。
ホワイトボードには、本日のおススメなども。

よ蔵@中野
「ドリンクメニュー」。
サワー類の焼酎は、「金宮」ベース。

よ蔵@中野
「フードメニュー」。
最初に、冷蔵ケースを覗きに行く。

よ蔵@中野
「ウメサワー(380円)」。
たまには、普段と違ったものを。

よ蔵@中野
「枝豆(280円)」。
出だしはコレで。

よ蔵@中野
「鰹の刺身(280円)」。
おろしニンニクも好きだが、生姜もイイね。
肉厚の身が、ウマい。

よ蔵@中野
「酎ハイ(280円)」。
いつものヤツ。

よ蔵@中野
「ポテトサラダ(280円)」。
手作り感があって、美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ カオハ ホンノリ 桜の幹色

立呑酒場 魚屋よ蔵
::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

よ蔵@中野-店舗外観
昭和新道をブーラリ、ブラリ。
近頃、盛況の日が多い。

よ蔵@中野-店内
店内は6分の入りなので、潜入。

よ蔵@中野-メニュー
ドリンクのメニュー。

よ蔵@中野-酎ハイ
まずは、「酎ハイ(280円)」。
お疲れチャーン。

よ蔵@中野-メニュー
肴のメニュー。
ホワイトボードにも肴のメニュー有り。

よ蔵@中野-マグロ
「鮪(280円)」。
中トロもイイけど、マグロは赤身だね。
(*゚Q゚*)ウマー!(*゚Q゚*)ウマー!

よ蔵@中野-ホタテ
「ホタテ(280円)」。
色白のシットリとした舌触りが素敵。

よ蔵@中野-シークワーサー
2杯目は、「シークワーサーサワー(380円)」。

よ蔵@中野-煮物
「煮物(280円)」。
里芋ちゃんがホッコリとしていて、美味しい。

よ蔵@中野-シュウマイ
最後に、「シュウマイ(480円)」。

これで、オシュウマイ。
ヾ(*´∀`*)ノ カオハ ホンノリ 桜の幹色。

立呑酒場 魚屋よ蔵
****************************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。
昭和新道にあります。

魚屋よ蔵@中野-看板
ポップなポスターが飾られています。

魚屋よ蔵@中野-店内
液晶テレビが設置されているので、一人で入っても退屈しません。

魚屋よ蔵@中野-冷蔵ケース
お店に入って目の前に、冷蔵ケースが鎮座しています。
その日お薦めの刺身やおつまみが、並べられています。
鮮度も抜群です。

魚屋よ蔵@中野-酎ハイ
「焼酎ハイボール(280円)」。
このお店で一番安いのが、この酎ハイ。
アルコール分も濃く、酔いが回ります。

魚屋よ蔵@中野-鰤の刺身
「鰤の刺身(280円)」。
今回は・・・、今回もかな。
厚切りのブリをいただきます。
ウマ。
「魚屋さんが、屁をこいた。ブリ!」
古いギャグです。

魚屋よ蔵@中野-里芋煮
「里芋煮(210円)」。
冷蔵ケースに入っているおつまみは、レンジでチンをしてくれます。
味がしっかりと染みていて、美味しい。

魚屋よ蔵@中野-シューマイ
「焼売(210円)」。
これも、チンをしてもらいます。
「もう、おしゅーまい(おしまい)」。
古いギャグです。

今宵も楽しく過ごしました。
では、では。

立呑酒場 魚屋よ蔵
****************************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

魚屋よ蔵@中野-店舗外観
夜の帳(とばり)が下りた頃、「昭和新道」に赤い提灯の灯がともる。
「よ蔵」にやってきました。

魚屋よ蔵@中野-店内
扉の上には液晶テレビ。
一人で来ても退屈しません。

魚屋よ蔵@中野-店内
冷蔵ケースから、刺身をセルフで取り出します。
安いよなぁ。

魚屋よ蔵@中野-店内
空いている時もあれば、混んでいる時もある。
混んでいても、地声がでかい人やテンションの高い人がいないので、落ち着いて呑めます。

魚屋よ蔵@中野-シークワーサーサワー
「シークワーサーサワー(350円)」。
この名前を言うたびに、噛みます。

魚屋よ蔵@中野-ぬか漬け
「自家製ぬか漬け(210円)。
微かに効いた酸味がいいですね。発酵食品は、欠かさずとりたいと思います。

魚屋よ蔵@中野-鰤の刺身
「ブリの刺身(280円)」
身が厚いのと脂がのっているので、いつも鰤を選んでしまいます。

魚屋よ蔵@中野-デンキブラン
「デンキブラン(350円)」。
下町のブランデーと呼ばれています。
浅草の「神谷バー」で、置かれているのはよく知られています。

魚屋よ蔵@中野-栃尾あぶらげ
「栃尾あぶらげ(420円)」。新潟県長岡市栃尾産。
ジャンボ油揚げ。あぶらあげではなく、あぶらげというのかぁ。

魚屋よ蔵@中野-じゃこ天
「じゃこ天(210円)」。愛媛県・八幡浜産。
さつま揚げとか、じゃこ天は酒の肴にぴったり。

立ち飲み最高!
サクッと食べて、呑んで、ご馳走さま!

立呑酒場 魚屋よ蔵
****************************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート(昭和メロディアスナイト編)。

昭和のレトロな雰囲気を放つ、「昭和新道商店街」を舞台に、以前華やかであった「流し」が期間限定で復活。
今回で3回目。

魚屋よ蔵の看板
看板がライトアップされているので、目立つ。

昭和メロディアスナイトのチラシ
こちらが、「昭和メロディアスナイト第3幕」のチラシ。

よ蔵の店内
「魚屋よ蔵」にも、「流し」がやってきた。
・・・と言うより、飛び込んできた!

客のいない奥に行き、ギターを弾きながら熱唱。
因幡晃の「わかって下さい」、ビートルズなど懐かしいメロディーなどの数々。
歌もパンチ力があって良かったヨ。

流しのミュージシャン
「流し」というから、演歌だと思っていたが、違ったネ。

流しのミュージシャン
帰り際、プレゼントをくれたヨ。
「DON PEN」というハワイのマスコット人形。

おまけ
「ハワイ限定365日」「ハワイアン ドンペン君」と日本語で書いてある。
「MADE IN CHINA」とも・・・。

あっ、いけねェ。名前を聞くのを忘れた!
このミュージシャンの名前をご存じだったらどなたか教えてネ。

とても素晴らしい企画でスた。
---------------------------------------------
〈追記〉
写真のミュージシャンは、“ヒュー保福”さんという方だそうです。
本名は、保福政春(ほふく・まさはる)さん。
六本木ライブハウスで毎晩歌い続けているそうです。
ヒューさんは、東京の日蓮宗のお寺に生まれ育つ。
30年ほど前に「地上天国建設楽団」というバンドを結成し、身障者のためのライブも続けています。
ビートルズを始めとした洋楽中心に、フォーク、Jpop、演歌までレパートリーは2000曲以上。
1984年、ニックニューサが歌った『あなたと眠りたい』は保福さんの作詞作曲。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***************************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

このページのトップヘ