東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【蕎麦|中野区】 > 丸福@中野新橋

「手打そば 丸福@中野新橋」の12回目のグルメレポート。
中野新橋にある日本蕎麦屋さん。

1951年4月創業。
信州産最上質蕎麦粉を使用した蕎麦粉8割、つなぎ2割の二八蕎麦を提供。
八ヶ岳の山麓で採れる地粉100%の「十割蕎麦」もある。
58marufu03619
今回は、「かつ丼定食/1100円(税込)」。
続きを読む

「手打そば 丸福@中野新橋」の11回目のグルメレポート。
中野新橋にある日本蕎麦屋さん。

1951年4月創業。
信州産最上質蕎麦粉を使用した蕎麦粉8割、つなぎ2割の二八蕎麦を提供。
八ヶ岳の山麓で採れる地粉100%の「十割蕎麦」もある。
09marufu03638
今回は、「イカ天もり/850円(税込)」。
続きを読む

「手打そば 丸福@中野新橋」の10回目のグルメレポート。
中野新橋にある日本蕎麦屋さん。

1951年4月創業。
信州産最上質蕎麦粉を使用した蕎麦粉8割、つなぎ2割の二八蕎麦を提供。
八ヶ岳の山麓で採れる地粉100%の「十割蕎麦」もある。
55marufu02357
今回は、「Aセット かき揚げ定食/900円(税込)」。
もり又は山菜そば又はたぬきから1つ選択。
続きを読む

「手打そば 丸福@中野新橋」の9回目のグルメレポート。
中野新橋にある日本蕎麦屋さん。

1951年4月創業。
信州産最上質蕎麦粉を使用した蕎麦粉8割、つなぎ2割の二八蕎麦を提供。
八ヶ岳の山麓で採れる地粉100%の「十割蕎麦」もある。
08marufu02350
今回は、「カレー南ばん/950円(税込)」。
続きを読む

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。
中野新橋にある日本蕎麦屋さん。

丸福@中野新橋
中野新橋駅を出て、右(東大附属方面)へ進む。
「弥生町二丁目交差点」の手前の左手。

「信刕 手打そば 丸福」と看板にある。
「刕」は、 「州」の異体字。

丸福@中野新橋
テーブル30席と、地下には主に宴会場で20席程度の座敷が完備されている。
店内は、盛況。

丸福@中野新橋
今回は、「イカ天もり/850円」。
そばの大盛無料。

丸福@中野新橋
蕎麦殻を挽き込んだ、黒っぽい蕎麦粉を使用。
冷水で締められ、ツルシコの食感。

丸福@中野新橋
汁は、鰹節、みりん、砂糖、醤油の材料のみ。
カエシの角がなく円みがある。
薬味は、小口切りのネギと山葵。

丸福@中野新橋
イカがたっぷり入ったカリッ、サクッのかき揚げ。
ウマいねぇ。

丸福@中野新橋
シラスで覆われたどんぶり飯。
山葵醤油をチラッとかけて、掻き込む。
あぁ、たまらない。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打そば 丸福
*****************
【住所・地図】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。

丸福@中野新橋
女性劇団員殺人事件の犯人が捕まったのが、最近の事。
その現場が、中野新橋にあるマンション。
「川島商店街」の少し手前の路地を左折した所。
おー恐ろしや。
わざわざ、見に行ったりはしていないが・・・。

丸福@中野新橋
話は変わるが、美味しい蕎麦屋といえばここ。

丸福@中野新橋
今回は、というか今回も「かきあげ定食/900円」。
蕎麦は、もりor山菜そばorたぬきから選ぶ・・・ということで゛もり゛。

丸福@中野新橋
小エビのかき揚げを主体に、カボチャ、ナス、オクラの天ぷらが付く。
海老は小海老と言っても、大ぶり。
プリプリの食感がたまらない。
桜海老のかき揚げも好きだが、これも好き。
程良い甘さの天つゆも、なかなかいい。

丸福@中野新橋
漬物と奴と味噌汁。
ちょこちょことついているのが嬉しい。

丸福@中野新橋
蕎麦はツルシコ、冷たいものの方が、蕎麦の持ち味が生きている。
汁は、鰹節、みりん、砂糖、醤油の材料のみ。
チョコッと浸して、ズズズッーと啜る。
ウマイ蕎麦だ。

丸福@中野新橋
最後の楽しみ、蕎麦湯。
残った汁に投入。
ふぅー、美味しかった。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打そば 丸福
*****************
【住所】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。

丸福@中野新橋
中野新橋駅を出て、右(東大附属方面)へ。
「ニラク銀行」が昨年の9月に閉店していた。
ここにお金を預けた人も、多かっただろうに・・・。

丸福@中野新橋
テーブル30席と、地下には主に宴会場で20席程度の座敷が完備されている。

丸福@中野新橋
お洒落な和の空間。

丸福@中野新橋
今回は、「かきあげ定食/900円」。
蕎麦は、もりor山菜そばorたぬきから選ぶ・・・ということで゛もり゛。

丸福@中野新橋
小エビのかき揚げを主体に、カボチャ、ナス、オクラの天ぷらが付く。
エビは、プリプリで美味しい。
程良い甘さの天つゆもグー。

丸福@中野新橋
漬物、冷奴、味噌汁。

丸福@中野新橋
蕎麦は、ツルシコ。
やはり、絶品。
汁は、鰹節、みりん、砂糖、醤油の材料のみ。
カエシの角がなく円みがある。

丸福@中野新橋
蕎麦湯をもらって、最後の楽しみ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!


手打そば 丸福
*****************
【住所】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。

丸福@中野新橋
中野新橋駅より、直ぐ。
緑の看板が目印。
出前用のバイクが置かれている。

丸福@中野新橋
1階はテーブル30席と、地下には20席程度の座敷が完備されている。
テーブルは、一枚板を使った豪華なもの。
余り知られてはいないが、厨房へ続く暖簾の奥にも、テーブル席がある。

丸福@中野新橋
「野菜あんかけそば(950円)」。
白菜、大根、里芋、ニンジンなど野菜タップリ。
さつま揚げ、豚肉も入っている。
汁はトロミのあるあんかけ。
(*゚Q゚*)ウマ!
身体が温まる。
蕎麦は汁がシッカリ絡み、シコシコ。
Σ(´θ`)うめぇ~

冬は、やっぱりこれだね!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!


手打そば 丸福
*****************
【住所】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。

丸福@中野新橋
中野新橋の駅舎が綺麗になった。
余談だが、中野新橋駅は、昭和42年に公開されたシリーズ5作目『007は二度死ぬ』の作中に登場する。
タイガー田中 ( 丹波哲郎)のオフィス(秘密基地)という設定で、映し出されている。

丸福@中野新橋
本題に戻すと、丸福は銘酒が結構安い。
以前は夜に伺ったことがある。
居酒屋だと、1合800円位取られる。
それと比べると、八海山や久保田が500円ほどで提供されているのは嬉しい。

丸福@中野新橋
今回は、「かきあげ定食(900円)」。
蕎麦は、もり・山菜そば・たぬきより選ぶ。
山菜そばをチョイス。

丸福@中野新橋
かき揚げは、プリプリのエビちゃんがタップリ。
「かきあげ定食」と言っても、かき揚げだけじゃない。
茄子やしし唐、南瓜なども入っている。

丸福@中野新橋
山菜蕎麦は、澄んだ汁に山菜が浮かぶ。
蕎麦は、スルスル、シコシコ。
この食感が、たまらない。
汁も鰹が効いていてウマい。

丸福@中野新橋
漬物とやっこも付いている。
お腹いっぱい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打そば 丸福
*****************
【住所】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

「丸福@中野新橋」の実食レポート。

1951年4月創業。

丸福@中野新橋
新しくなった中野新橋駅を出たら信号を渡り、右へ直進した左側にある。

丸福@中野新橋
1階はテーブル30席と、地下には20席程度の座敷が完備されている。
テーブルは、一枚板を使った豪華なもの。

丸福@中野新橋
今回は、「きつねそば(800円)」。
前回よりも50円ほど価格がアップしたようだ。

丸福@中野新橋
ふっくら、ふくよかなお揚げ。
甘辛い汁がタップリ染み込んでいて、ウマー。

信州産の蕎麦粉を使った蕎麦。
蕎麦は、スルスル、シコシコ。
途中でダレルこともなく、しっかりとしたコシ。

具は、ワカメとネギ、蒲鉾。
それと、薬味のネギ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打そば 丸福
*****************
【住所】東京都中野区弥生町2-20-7
【電話番号】03-3372-2976
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

このページのトップヘ