東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【居酒屋|中野区】 > 藤吉郎@新中野

「藤吉郎@新中野」の12回目のレポート。
1985年4月23日創業の新中野駅近くの居酒屋さん。
2017年7月24日、先代夫婦の引退により、経営が変わってのリニューアルオープン。
62toukitirou06634
今回の逸品は、コチラ→「もやし炒め/450円(税込)」。
続きを読む

「藤吉郎@新中野」の11回目のレポート。
1985年4月23日創業の新中野駅近くの居酒屋さん。
2017年7月24日、先代夫婦の引退により、経営が変わってのリニューアルオープン。
02toukitirou06588
今回は、久々の訪問なので「店舗紹介編」。
続きを読む

「藤吉郎@新中野」のレポート。

藤吉郎@新中野
新中野駅より、青梅街道から中野通りに抜ける斜めの道沿いにある。

藤吉郎@新中野
セピア色に塗られた八角形のテーブルの隅が、お気に入りの場所。

藤吉郎@新中野
「ビール(大瓶)/520円」。
まずは喉を潤す。
中瓶じゃないのが嬉しい。

藤吉郎@新中野
「わかめ酢/300円」。
酢の物は、身体がシャキッとなる。
血液サラサラ。

藤吉郎@新中野
「舞茸の天婦羅/420円」。
しし唐も付いている。

藤吉郎@新中野
「酒2合/520円」。
熱燗は、身体がカーッとなるね。

藤吉郎@新中野
「焼き鳥・盛り合わせ(五串)/580円」。
いつもの盛り合わせ。
タレがウマイのよね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」のレポート。

藤吉郎@新中野
日が暮れる前に、突入。

藤吉郎@新中野
50~70代のおばさまたちの先客。
何かの寄り合い後の打ち上げ?
耳が遠いのか、声がやたらでかい人が1人。

藤吉郎@新中野
「ビール/520円」。
おばさまたちに圧倒される雰囲気の中で、隅っこに小さくなって座る。
パンパン、ガッハハ。
急に手を叩かないでほしい。
ビックリするじゃないか。
オイラ、気が小さいんだから。

藤吉郎@新中野
「もやし炒め/420円」。
もやし一袋分だね。
挽肉と玉子が混ざっている。

藤吉郎@新中野
「餃子/420円」。
きつね色の焦げ目が美しい。

藤吉郎@新中野
「酒(2合)/520円」。
熱燗だと、身体が火照るね。

藤吉郎@新中野
「しろもつ2串/230円」と「とり2串/230円」。
焼鳥には塩が多いんだが、タレもたまにはイイね。

藤吉郎@新中野
「焼酎/320円」。
酔いが足りない時は、焼酎が一番。

藤吉郎@新中野
「おにぎり/1個210円」。
中身は、鮭と明太子。
おにぎりの先端に、具がチョコッと載り、中身が何か分かるようにしてある。
この心遣い、憎いねぇ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」のレポート。

藤吉郎@新中野
自宅からは遠いが、時々引き寄せられる居酒屋さん。

藤吉郎@新中野
小上がりが、予約席となっている。
足が痺れるので、椅子席の方が楽ちん。

藤吉郎@新中野
「ビール(大瓶)/520円」。
他店の中瓶価格で、提供。

藤吉郎@新中野
「まぐろぬた/630円」。
酢味噌の味わいが、何とも言えぬ。

藤吉郎@新中野
「しろもつ(2串)/230円」。
焼鳥の好きな部位の1つ。

藤吉郎@新中野
「にら玉/420円」。
通常のニラ玉と言うよりは、柳川鍋風。
鉄鍋なので、最後まで熱々。
具だくさんで、食べ応えあり。

藤吉郎@新中野
「酒(2合)/520円」。
しみじみ飲めば、しみじみと。

藤吉郎@新中野
「さつま揚げ/420円」。
手づくり感のある厚めのさつま揚げ。
市販のものとは別格ね。(゚д゚)ウマー

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」の実食レポート。

藤吉郎@新中野
中野通りから、青梅街道に抜ける斜めの道を進む。
大きな酒樽が、目印。

藤吉郎@新中野
テーブルの上の花は、本物か、それとも造花か・・・。

藤吉郎@新中野
「ビール(大瓶)/520円」。
中瓶でこの値段が多い昨今、嬉しい限り。

藤吉郎@新中野
「ポテトサラダ」。
手づくり感があって、美味しい。

藤吉郎@新中野
「さば塩焼き/580円」。
脂が載っていてウマい。
高級魚よりも、こういった魚の方が旨いと思う。

藤吉郎@新中野
「グレープフルーツサワー/380円」。
更に、アルコール注入。

藤吉郎@新中野
「焼き鳥盛り合せ/580円」。
たん、はつ、かしら、レバー、しろもつの5本。
正肉は入っていないが、内臓系で十分。

藤吉郎@新中野
「おにぎり(鮭)/210円」。
大きめで、最後の〆にはもってこい。

藤吉郎@新中野
昭和の居酒屋の雰囲気を残す。
静かに酒が飲めるのが、イイね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」の実食レポート。

藤吉郎@新中野
新中野駅4番出口より、青梅街道を右(東高円寺方面)へ進む。
一つ目の青梅街道から中野通りに抜ける斜めの道沿いにある。

藤吉郎@新中野
民芸調の雰囲気が、とても落ち着く。

藤吉郎@新中野
「ビール(大瓶)/520円」。
こちらが言う前に、「ビールね」と言われた。
常連さんのお仲間に入ったのかしら。

藤吉郎@新中野
「カキフライ/450円」。
レモン汁を回しかけて、タルタルソースでいただく。
ハフホフ、熱々でウマい。
サックリ、ジョワー。
子供のころ、カキフライの中を見たら気持ち悪くなったが、大人になったら好物になった。

藤吉郎@新中野
「にら玉/420円」。
過去にオーダーしたことのないメニューを。

藤吉郎@新中野
「酒二号/520円」。
熱燗はジンジンと来るね。
身体ホカホカ。

藤吉郎@新中野
「しめ鯖/580円」。
脂が載っていていて、この酸っぱさがたまらない。
身が厚いのが嬉しい。

藤吉郎@新中野
「焼き鳥(盛り合わせ)/580円」。
焦げ具合がイイね。
芳ばしくてウマい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」の実食レポート。

新中野駅4番出口より、青梅街道を右(東高円寺方面)へ進む。
一つ目の青梅街道から中野通りに抜ける斜めの道沿いにある居酒屋。

藤吉郎@新中野
店の左側にある樽が目立つ。

藤吉郎@新中野
左端が店主。
忙しそうに動き回る。
1度に3つぐらいの注文がイイみたい。

藤吉郎@新中野
「ビール・大瓶(520円)」。
一般的には、中瓶の値段。

藤吉郎@新中野
「にら玉(420円)」。
醤油の味が濃いめで、フワフワの玉子。
ニラが入っていて、元気が出そう。

藤吉郎@新中野
「餃子(420円)」。
酢醤油で、いただく。

藤吉郎@新中野
「酒2合(520円)」。
寒い時期、やはり熱燗だね。

藤吉郎@新中野
「とり(二串230円)とつくね(二串230円)」。
身が結構大きめなのが嬉しい。
醤油ダレも甘辛くてイイね。

藤吉郎@新中野
「しろ(二串230円)」。
弾力性のある食感が好み。

藤吉郎@新中野
「わかめ酢(350円)」。
健康を考えて、酢の物を。
血液ドロドロが、シャバシャバになった・・・気がした。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」の実食レポート。

新中野駅4番出口より、青梅街道を右(東高円寺方面)へ進む。
一つ目の青梅街道から中野通りに抜ける斜めの道沿いにある居酒屋。

藤吉郎@新中野
少し前、グループ客が数組入っていて座れない時もあったので、扉を開けるまではドキドキ。
この界隈に代替店がないもので・・・。

藤吉郎@新中野
先客は数組、店内は空いていた。

藤吉郎@新中野
「ビール大瓶(520円)」。
中瓶じゃないのが嬉しい。
キリンクラッシックラガー。
「ビールはキリンじゃなきゃ」と言っていた人がいるが、その違いがよく分からない。
今は、キリンの本社が中野にあるので、支持しているけれど・・・。

藤吉郎@新中野
「焼き鳥盛り合わせ(5串)520円」。
盛り合わせは、正肉ではなく、内臓系中心。
塩でいただく。

藤吉郎@新中野
「もやし炒め(420円)」。
一袋分は使っているであろうもやしの量。
玉子とひき肉入り。
野菜をしっかり補給。

藤吉郎@新中野
「カキフライ(350円)」。
鍋に入れる牡蠣よりも、フライの方が好み。

藤吉郎@新中野
「酒2合(520円)」。
酔うためには、銘酒でなくてもOK牧場。
熱燗は、身体が温まってイイネ。

藤吉郎@新中野
「たこ酢(580円)」。
タコが柔らかい。
酢の物は、身体に効く感じ。
タコのように体が柔らかくなりてぇ。
股関節が最近固いんだよな。もぉ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 藤吉郎
********************
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

「藤吉郎@新中野」の実食レポート。

新中野駅より、青梅街道から中野通りに抜ける斜めの道沿いにある居酒屋。

藤吉郎@新中野-店舗外観
お店の左横に大きな樽が置かれているのが目印。

藤吉郎@新中野-店内
小上がり。
足がしびれるので、いつものように八角形のテーブルへ。

藤吉郎@新中野-店内
このテーブルが渋い。
昔の電車の枕木のようなセピア色。
テカっている。
この隅っこが落ち着く。

藤吉郎@新中野-メニュー
飲み物と揚げ物、刺し身、焼き鳥などのメニュー。
激安には映らないが、量が多めなのでC.P.もまあまあ。
サワー類のアルコール度数も結構高い。

藤吉郎@新中野-メニュー
一品などのメニュー。

藤吉郎@新中野-チューハイ
「チューハイ(350円)」。
まずは、お疲れちゃーん。

藤吉郎@新中野-もやし炒め
「もやし炒め(420円)」。
おっ、ひき肉も入っている。
もやしは一袋分はあるな。
もやし、シャッキリ。
肉によるコクもあって旨い。

藤吉郎@新中野-カキフライ
「カキフライ(350円)」。
壁の短冊に貼ってあったメニュー。
4個でこの値段とは安い。
サクッとした衣で、噛むとジュワーッと牡蠣のエキスがほとばしる。

藤吉郎@新中野-酒2合
「酒(2合)520円」。
冷や酒で飲むタイプではないが、それほどツンツンとこないのでグー。

藤吉郎@新中野-焼き鳥盛り合わせ
「焼き鳥 盛り合わせ(580円)」。
焼き豚がメインで、塩。
シロが好物。
噛みしめる程に旨味が増してくる。
噛み切れない時は飲みこんでしまうこともあるが、このしろもつはそんなことはない。


藤吉郎@新中野-竹輪マヨ和え
「竹輪マヨ和え(350円)」。
壁に貼ってあった短冊メニューより。
「これって、竹輪ですか?」と聞くのは、竹輪(聞く)は一時の恥と言うものであろう。

藤吉郎@新中野-わかめ酢
「わかめ酢(350円)」。
ドロ泥の血液にはこれが一番。

お腹の脂肪も一緒に溶けぬものか・・・。

居酒屋 藤吉郎
「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中央4-2-6
【電話番号】03-3380-3967
【定休日】日曜(不定休有)
【営業時間】18:00~
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅4番出口より 徒歩2分

このページのトップヘ