東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【蕎麦|中野区】 > 満るゐ@中野

「満るゐ@中野」の9回目のレポート。
「薬師あいロード入り口」を越した先の早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。

1966年4月16日創業。
店主は、春原圭一さん。
56marui00614
今回は、「カツ重セット/970円」。
続きを読む

「満るゐ@中野」の9回目のレポート。
「薬師あいロード入り口」を越した先の早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。

1966年4月16日創業。
店主は、春原圭一さん。
07marui00633
今回は、「マグロ菜セット/970円」。
続きを読む

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」から、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ直進。
暫く歩いた左手。

満るゐ@中野
店内は、テーブル26席。
店主さん、生ビールを飲みながら常連さんと談笑。
緩い雰囲気。

満るゐ@中野
「びんビール(大瓶)/645円」。

満るゐ@中野
「お通し」
六甲おろしに、大根おろし・・・意味不明。

満るゐ@中野
「味噌でんがく/430円」。

満るゐ@中野
「肉豆腐/540円」
居酒屋さんのとは違うタイプ。
味付濃いめ醤油味。

満るゐ@中野
「景虎/865円」。
「越乃寒梅」と「雪中梅」が無く涙。

満るゐ@中野
「カツ重セット/970円」。
カツ重じゃなく、カツ丼だよな。
どちらでもいいのだが。

満るゐ@中野
蕎麦は、表面ピカピカでスルスルと啜り心地が良い。
噛んではシコシコ、プラスチッキーな食感。

満るゐ@中野
薬味とカエシ。
私の青春返して。

満るゐ@中野
蕎麦湯-サラリとしていて、上澄みのよう。
個人的には、ドロッとした方が好み。

(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」から、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ直進。
暫く歩いた左手。

満るゐ@中野
店内は、テーブル26席。

満るゐ@中野
「火縄銃のレプリカが飾ってる」。

満るゐ@中野
常備されているウズラの卵。

満るゐ@中野
「グランドメニュー」。

満るゐ@中野
「ご飯物」のメニュー。

満るゐ@中野
「お飲み物と一品料理」のメニュー。
銘酒が取りそろえられている。

満るゐ@中野
「おすすめ一品料理」のメニュー。

(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」から、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ。
暫く歩いた左手。

満るゐ@中野
店内は、テーブル28席ほど。

満るゐ@中野
今回は、「マグロの生姜焼きとアボカドセット/970円」。

満るゐ@中野
更科に近い色白の蕎麦。
スルスルシコシコ。
蕎麦は冷たいのに限る。

満るゐ@中野
薬味と汁。

満るゐ@中野
マグロの生姜焼きは、ご飯がススム君。
アボカドと山葵醤油でマグロ味に。

満るゐ@中野
豆腐と玉葱の味噌汁。
蕎麦屋で満腹感を得るのには、セットもの。

(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
お店の場所は、中野駅北口より中野通りを直進。
新井交差点に出たら渡り、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ。

満るゐ@中野
店内は、テーブル28席ほど。

満るゐ@中野
今回は、「花マグロセット/970円」。

満るゐ@中野
蕎麦は、更科に近い色白。
水でしっかりと〆られ、スルスルと啜り心地が良い。
シコシコと食感でウマイ。

満るゐ@中野
汁は程良い節の香り。
薬味はおろしとネギ、山葵。

満るゐ@中野
まぐろとサーモン、いくら、大葉、白菜の漬物が載った丼。
豪華なラインナップ。
サーモンといくらが美味しい。

満るゐ@中野
卓上に常備された鶉の卵。
専用のはさみで殻を切り、蕎麦汁と丼に投入。

満るゐ@中野
豆腐と玉葱の味噌汁。
お腹が空いているときには、お得なセットもの。

(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
お店の場所は、中野駅北口より中野通りを直進。
新井交差点に出たら渡り、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ。

マルイは駅のそばではなく、中野ブロードウェイのそば。

満るゐ@中野
店内は、テーブル28席ほど。
店主は、競馬が大好きなようで。

満るゐ@中野
今回は、「冷しきつねそば/970円」。

満るゐ@中野
具のオンパレード。
梅干し、揚げ、きゅうり、紅ショウガ、トマト、玉子焼き、つま(大根)。
梅干しと大根が珍しい。

蕎麦は水で〆られ、ツルシコ。
汁は、甘め。

満るゐ@中野
卓上に常備されているウズラ卵を、専用のはさみで切って入れる。
先客が食べてしまったのか、1個のみ(涙)。

満るゐ@中野
残った汁に、蕎麦湯を入れて飲む。
蕎麦湯は、サラッと系。
つけ麺のスープ割りならぬ、蕎麦湯割り。
これが旨いんだな。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。

早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」より、早稲田通りを(落合・東中野方面)へ直進して左側。

満るゐ@中野
店内は、テーブル28席ほど。

満るゐ@中野
今回は、「冷し いかのかき揚げそば/1080円」。

満るゐ@中野
いかとタップリの玉ねぎのかき揚げで覆われている。
紅ショウガが彩りを添えている。
サックリ揚げられたかき揚げは、食べ応えがあってウマい。

満るゐ@中野
その下にも、キュウリ、玉子焼き、トマト、梅干しが隠され具沢山。
ヘルシーで、色々な味わいがあり嬉しい。

満るゐ@中野
蕎麦は、更科系で蕎麦の香りは強くはないが、上品で甘味がある。
ややモッチリとした歯応え。
汁は、やや甘めで、節のイイ香り。

満るゐ@中野
卓上に置かれた「うずら卵」。
基本、入れ放題だと思うが、巡り合わせなのか、1個しかなかったのでそれを入れる。

満るゐ@中野
最後の楽しみは、蕎麦湯。
サラッと系。
汁の味をしっかりと味わいご馳走様。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

満るゐそば 中野店
*************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。
1966年4月16日創業。

満るゐ@中野-店舗外観
早稲田通り沿いをトボトボ歩き到着。

満るゐ@中野-店内
おっ、昼間から酒を飲むおっちゃーん、2人。
常連さんのようだね。

満るゐ@中野-イベリコ豚肉汁そば
さて、今回は「イベリコ豚肉汁そば(840円)」。
肉汁と言えば「武蔵野うどん」だが、蕎麦バージョンでいきますか。

蕎麦は白い更科そば。
ほんのり蕎麦の風味、甘味のある味わい。

スルスルっとね。

満るゐ@中野-イベリコ豚肉汁そば
こちらは、つけ汁。
表面はテカってますな。
ブーちゃんの脂だろうか。
肉たっぷり、ネギもタップリ。
甘めの汁。

満るゐ@中野-イベリコ豚肉汁そば
イベリコ豚は、スペイン産の黒豚。
餌として、ドングリを食べているそうな。
ということで、ドングリ由来のオレイン酸がたっぷり。
俺、胃酸たっぷり。
脂身の比率の高いバラ肉。
ホロホロとしていて、ジューシー。

グランドメニュー以外に、色々なトライを試みる日本蕎麦屋さん。
冒険をする日本蕎麦屋さんは、中野では希少。

近くに御寄りの際は、ぜひどうぞ。

満るゐそば 中野店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

「満るゐ@中野」の実食レポート。
1966年4月16日創業。

「満るゐ」と書いて、「まるい」と読む。
中野には、南口に「中野マルイ」、北口には「丸井本社」がある。
直接は関係ないが、“まるい”繋がり。

満るゐ@中野-店舗外観
お店の場所は、中野駅北口より中野通りを直進。
新井交差点に出たら渡り、早稲田通りを右(落合・東中野方面)へ。
「満るい」は駅のそばではないが、それほど遠くもない。
見えた、見えた。
外観からはオーラは出ていないが、地元では人気のあるお店。

満るゐ@中野-店内
店内は、テーブル28席ほど。

満るゐ@中野-メニュー
こちらは、グランドメニュー。
他に、季節限定メニューもある。

満るゐ@中野-メニュー
「久保田千寿」、「八海山」、「越乃寒梅」、「雪中梅」など、新潟の銘酒がズラリ。

満るゐ@中野-卓上
テーブルの卓上には、楊枝・七味・ハサミ・醤油の4点セット。
このハサミは、鶉の卵を割る専用のもの。
卵は入れ放題。

満るゐ@中野-冷やしヘルシーそば
今回のオーダーは、「冷やしヘルシーそば(945円)」。
これは季節限定メニュー。

サッと揚げたナスに、レタスとトマト。
おまけに、梅干し付。

蕎麦は、更科系で蕎麦の香りは強くはないが、上品で甘味がある。
ややモッチリとした歯応え。

汁は甘め。

卓上のハサミを使うと、鶉の殻もうまく割れる。
これ欲しいなぁ。

サクッと完食。
とてもヘルシー。

限定メニューが色々あるので、それが魅力。

満るゐそば 中野店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区新井1-6-5
【電話番号】03-3388-2681
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:00-21:00(月ー金)
○11:00-19:00(土)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩7分

このページのトップヘ