東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【居酒屋|中野区】 > (閉店)廣畑@中野

「廣畑@中野」の実食レポート。

1984年4月5日創業。
中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野
「中野駅北口から、130歩」。
お店のFacebookには、こう書かれている。
確かにその位かな。
駅前の「三井住友信託銀行」の裏側(東)。

廣畑@中野
カウンター6席とテーブル18席。
他にテラス席もある。
温和な店主と名物?女将の2人で切り盛りをしている。

廣畑@中野
こちらは、奥のテーブル席。
最初の注文は、メモに書いて渡す。

廣畑@中野
「手造り 梅酒/350円」。
ほんのり甘い。
ウメーシュッ!

廣畑@中野
「お通し」。
小松菜のおひたし。
しらすが、タップリ。

廣畑@中野
「鮪納豆/100円」。
お得メニューの1つ。
早めに注文しないと、売り切れることも。

廣畑@中野
「ライムハイ/350円」。
樽ハイ倶楽部と書かれている。
これは、アサヒビールが業務用に販売してるウォッカベースサワー。

廣畑@中野
「冷奴/100円」。
お得メニュー。

廣畑@中野
「おつくり おまかせ3点盛り/500円」。
今日は、マグロ、鰹、タコの3点。

廣畑@中野
「菊姫/1200円」。
石川県の純米酒。
芳醇な香りで、さわやかな口当たり。

廣畑@中野
「はも天婦羅/500円」。
来た来たはもちゃん。

廣畑@中野
「冷や汁/380円」。
宮崎料理のお店なので、コレで〆る。
旨いんだな、コレが。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
*********************************************
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野
「香港亭 中野店」が派手な店構えなので、ちょっと地味に見えてしまう。

でも、地味でいいんだよ・・・ねぇ。
一見さんに気付かれない方が。
最近、混んでいるので。

廣畑@中野
総席数(カウンター・テーブル)24席。

廣畑@中野
大将は黙々と調理をこなし、女将は店内を駆け巡る(猪突猛進)。

廣畑@中野
「ライムハイ(350円)」。
サワーのバリエーションは無いので、定番のコレで。

廣畑@中野
「枝豆と玉葱のかき揚げ(250円)」。
安いねぇ。
塩でいただく。
サクサク、玉ねぎの甘みがイイね。

廣畑@中野
「お造り3点盛り合わせ(500円)」。
マグロ頭、イカ、赤貝+ひも。

廣畑@中野
「レモンハイ(350円)」。
グビグビ。

廣畑@中野
「鮪納豆(100円)」。
激安!

廣畑@中野
「つみれ汁(250円)」。
つみれとネギ、豆腐。
つみれが鰯臭くて、たまらんばい。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

廣畑@中野
「冷や汁(380円)」。
最後の〆は、コレで。
サクサクっと食べて、ご馳走様。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
********************************
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。
廣畑@中野
黄色い置き看板が目印。

廣畑@中野
カメラを構えた瞬間振り返ったのでビックリ。
(゚Д゚)ゴルァ! とは、言われなかった。

廣畑@中野
「レモンハイ(350円)」。
ドリンクメニューの種類が少ないのが残念だが、まぁいつものコレ。

廣畑@中野
お通し。
ポテサラ。

廣畑@中野
「つみれ魚メンチ(250円)」。
サックリ、中身旨みタップリ。
~( ̄‥ ̄*)ヤルワネ!

廣畑@中野
「鮪南蛮(250円)」。
タルタルと良く合う。
(*゚Q゚*)ウマ!

廣畑@中野
「海老玉葱のかき揚げ(250円)」。
あーっ、蕎麦が食べたくなった。

廣畑@中野
「冷や奴(100円)」。
揚げ物が続いたので、コレを。

廣畑@中野
「鮪納豆(100円)」。
大根のつまの上に、マグロと納豆、青ネギの薬味。

平均250円の肴が豊富で嬉しい。
女将は今日も店内を猛進。
接触はなし。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野
黄色い置き看板が目印。

廣畑@中野
テーブルの配置が、少し変わった気も・・・。

廣畑@中野
「ライムハイ(350円)」。
酎ハイ類が、ライム・レモン・生グレープフルーツ・梅・ウーロンなどで、選択肢は多くはない。

廣畑@中野
「お通し」。
大根と手羽の煮物。
味がよく染みていてウマい。

廣畑@中野
「卵焼き(100円)」。
本日の100円メニューの一つ。

廣畑@中野
「鮪納豆(100円)」。
続いて、同じ。
これは、出血大サービス。

廣畑@中野
「はさみ揚げ/蓮根(250円)」。
豚カツソースやウスターソースをかけるよりも、醤油をかけるのが好き。
サクッとした衣に、蓮根のシャリッと感がナイス。

廣畑@中野
「レモンハイ(350円)」。
ライムよりは、人工的な風味は少ない。

廣畑@中野
「セロリサラダ(250円)」。
シャリシャリっとした食感で美味しい。
マヨネーズと合う。

廣畑@中野
「山かけ(250円)」。
ヘルシー。
油ものの摂りすぎになることが多いが、このようなつまみだと安心。

廣畑@中野
「レモンハイ」をもう一杯。

廣畑@中野
「つみれ汁(250円)」。
ごろんとしたつみれが美味しいのね。
汁もお出汁の味がしっかりとしていてウマい。

中野の夜が更けていく。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野-看板
路地裏に潜む名店・・・なのかどうか。
隣接する「香港亭」の間口の広さと派手さに比べれば、地味。ジミー大西。

廣畑@中野-店内
ここに来ると、いつも手前のカウンター席。
そこから眺めた図。
席の背後は狭いため、女将が通るたびに、エルボーが当たるのが気になる席。
~( ̄‥ ̄*)ガマンノコ

廣畑@中野-レモンハイ
「レモンハイ(350円)」。
まずは、コレ。
料理は多いが、ドリンクメニューは少ない。

廣畑@中野-お通し
お通しは、タケノコの煮物。
程よい味付けで、旨い。

廣畑@中野-鮪炙り焼き
「鮪炙り焼き おろしポン酢(250円)」。
どこの部位だろうか、脂がのっている。
おろしポン酢でサッパリと。

廣畑@中野-つみれハンバーグ
「つみれハンバーグ(250円)」。
こちらもおろしポン酢で頂く。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

廣畑@中野-ライムハイ
「ライムハイ(350円)」。
続いて、コレ。

廣畑@中野-お造り3点盛り
「お造り3点盛り(500円)」。
マグロとカツオ、イカ。
内容、量的にはまあまあ。

廣畑@中野-鮪納豆
「鮪納豆(100円)」。
激安メニュー。

廣畑@中野-はも天
「はも天(250円)」。
ふっくらとした身が美味しい。

今宵も更けていく。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野-店舗外観
今回は、実食編。
無駄のない動きで調理をする穏やかな性格の大将と、遊撃手のようにキビキビと動く威圧的な女将さんの名コンビ。

廣畑@中野-ライムハイ
まずは、「ライムハイ(350円)」をグビリ。
アルコール度数も程好い加減。

廣畑@中野-お通し
「お通し」。
ニンジンと大根、しいたけ、手羽の煮物。
飲み屋特有の濃い味付けではなく、塩梅も程好い。
ほんのりと甘みがあり、出汁感もある。
美味しい。

廣畑@中野-鮪納豆
「鮪納豆(100円)」。
大根のつまの上に、マグロと納豆、青ネギの薬味。
これで100円、安すぎ!

廣畑@中野-レモンハイ
「レモンハイ(350円)」。
肴が安くて、旨いとなれば、お酒もススム。
グビグビ。

廣畑@中野-つみれ香り揚げ
「つみれ香り揚げ(250円)」。
おっ、4個だ。スゲェー。
イワシの練り物に大葉を挟んであげたもの。
別添えの塩で、頂く。
サクッ、ウメェー(この時点より、ヤギ化)。

廣畑@中野-つみれ汁
「つみれ汁(250円)」。
つみれとネギ、豆腐。
出汁の風味が香り、醤油は軽めの味付。
つみれの美味しさに舌鼓。
ウメェェ(ヤギと同化)。

廣畑@中野-そばがき
「そばがき(250円)」。
飲み屋で、そばがきが食えるとは嬉しい。
ワサビ醤油でいただく。

イテェェ(料理を運ぶ女将さんの肘が背中に当たる)。

廣畑@中野-梅酒水割り
「梅酒の水割り(350円)」。
ソーダ割りはないので、水割りで。
梅酒だから、ウメェー(この時点で、歯槽膿漏ならぬ、思想朦朧)。

廣畑@中野-冷や汁
最後に、「冷や汁(380円)」。
味噌を出汁で割ったものに、キュウリと豆腐を入れ、ごはんにぶっかけたもの。
〆として、最高。

大将、女将さん、料理、すべてに良い味が出ていた。
怖いもの(女将さん)見たさと美味しいもの食べたさで、またおじゃまするであろう。

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「廣畑@中野」の実食レポート。

中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

今回は、店舗紹介編。

廣畑@中野-店舗外観
中野駅北口の広場から、線路伝いに歩いて一本目の道を左折。
「ふれあいロード」の南端に位置する。
右隣りの「香港亭 中野店」の左隣。
黄色の置き看板が目印。

廣畑@中野-店舗外観
間口の広い「香港屋」が目立っていたので、今までに気づかなかった。

廣畑@中野-店頭
店頭には、お品書きが貼られている。
フムフム。破格な価格設定。
激安に釣られて入ったお店では、「安かろう悪かろう」というケースも過去にはあった。
果して、運命の分かれ道、ハッ!
自慢の嗅覚を頼りに、入店。

廣畑@中野-店内
階段を数段降りると、左横にテラス席がある。
さらに進む。

廣畑@中野-店内
店内は、喧噪を忘れさせてくれる落ち着いた和の空間。
総席数(カウンター・テーブル)24席。

19時入店で、先客2組。
その後徐々に後客が来て、20時前後で満席。

廣畑@中野-カウンター
厨房では、実直そうな御主人が手際よく調理をしている。
カウンターの上に置かれた水槽には、メダカとドジョウ?(ピンク色の生物)が泳いでる。
メダカは黒くないので、和メダカではない。

廣畑@中野-ドリンクメニュー
こちらは、ドリンクメニュー。
酒類は、特に宮崎にこだわっている訳ではなさそう。
焼酎の方は、裏面に載っていたような気もする。
日本酒とビールは割安感がないので、「樽ハイ倶楽部」から選ぼうっと。

「何にしますか!」と背後から大音量の女将さんの声が・・・。
「びっくりしたなぁもう」。
(女将さん、怒っていませんか?)

廣畑@中野-メニュー
こちらは、黒板のメニュー。
注文は、メモ用紙に書くシステム。
オぺレーション的には、正解。
ドリンクは、口頭でも大丈夫。

廣畑@中野-メニュー
鮪料理やつみれ料理類は、250円。
激安!

廣畑@中野-メニュー
おっ!「本日の100円メニュー」もある。
凄すぎ!!

料理を運ぶ女将さんの肘が、背中に一撃。
これも、凄すぎ!

さて、次回は「実食編」となる。

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

このページのトップヘ