東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【居酒屋|中野区】 > ブリック@中野

「ブリック(BRICK)@中野」のレポート。
今回は「実食編」。

ブリック@中野
看板には、銀座、八重洲、渋谷、中野、田町とある。
でも、渋谷と田町は今はないみたい。

ブリック@中野
「トリスハイ(トリハイ)200円」。
このお店に来たらまずはコレ。
トリハイとは、トリスのウイスキーを炭酸で割ったもの。
1JIGGER(45ml)が、なんと200円。

ブリック@中野
「お通し(300円)」。
スーパーツナと海苔巻煎餅。
お通しはこれが定番ではなく、何通りかあるようだ。
スーパーツナって、とても懐かしい。
学生時代の酒の肴。

ブリック@中野
「チキンのチーズロール揚げ(500円)」。
ポテトと気持ちばかりのレタスが付属。
チビチビ飲む時のおつまみとしては、最高。

ブリック@中野
「テキーラ(エラドゥーラ)350円」。
なぜ、予備の氷がつくのかよくわからん。
調整用?
分かった人、手を挙げて。
誰もいないの。クスン。

ブリック@中野
「ピザ風チーズトースト(450円)」。
チーズの焦げ目が素敵。

そうそう、サービス料10%が付くことを付け加えておくネ。
(*^〇^*)マタネー♪

SUNTORY PUB ブリック(BRICK)中野店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-61-3
【電話】03-3388-1263
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-24:00
【アクセス】JR・他 中野駅北口 徒歩2分

「ブリック(BRICK)@中野」のレポート。
今回は「店舗紹介編」。

ブリック@中野
「ブリック」の1号店は、1951年(昭和26年)に銀座で「トリスバー」として誕生。

「中野店」は、1964年(昭和39年)にオープン。
東京オリンピック開催の年である。

現在「銀座店」の他、系列店である「八重洲店」、そして独立経営である「中野店」と3店舗がある。

トリスハイボール(トリハイ)が、このお店お決まりの一杯。
もちろん他のお酒も安価で楽しめる。

ブリック@中野
中野駅北口より、「サンモール」手前を右手に直進。
正面の「ケンタッキーフライドチキン」を左折し、その突当りがブリック。
外装は、オープン当初と然程変わっていないらしい。

ブリック@中野
1階のカウンター席は、既に満席。

ブリック@中野
2階席へ行く階段の途中で見た眺め。
常連さんのようだ。

ブリック@中野
さて、2階席へ。
女性客もちらほらと。

ブリック@中野
カウンターも一杯なので、奥のテーブル席へ。

ブリック@中野
昔の喫茶店のようだ。
グループで訪れても大丈夫なスペース。

ブリック@中野
1階のスタッフは中堅やベテランで、2階は大学生のアルバイトのような青年達。

ブリック@中野
60年~70年代のグッズが置かれている。

ブリック@中野
年季の入ったシブーい椅子。
使い込まれた美しさがあるね。
イ~スね!

次回は、実食編となる。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

SUNTORY PUB ブリック(BRICK)中野店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-61-3
【電話】03-3388-1263
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00~24:00
【アクセス】JR・他 中野駅北口 徒歩2分

このページのトップヘ