東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【洋食|中野区】 > kurumari@中野

「kurumari(くるまり)@中野」のレポート。

くるまり(Kurumari)@中野
中野駅南口より、中野通りを直進。
「中野五差路」に出たら左折(大久保通り)」。
「中野郵便局」の手前のビルの2階。

くるまり(Kurumari)@中野
板材を貼りつけたウッディな入口。

くるまり(Kurumari)@中野
総席数26席 (テーブル16席+カウンター5席+ソファ席5席)。

今回は、「ごぼうポタージュオムライス/720円+サラダ・ドリンクセット/220円」。
くるまり(Kurumari)@中野
グリーンサラダ。

くるまり(Kurumari)@中野
コンソメスープ。

くるまり(Kurumari)@中野
「ごぼうポタージュオムライス」。
ゴボウのポタージュスープがたっぷりかけられているのが嬉しい。
ゴボウのエグミなどは無く、芳ばしいゴボウの風味が凝縮されている。
ピリッとくるアクセントもイイね。
玉子は薄皮で、トロリとしている。
ライスは、バターライス。
角切りのハムとマシュールームの刻んだものが入っている。
ご飯をスープに馴染ませて食べると、ウマい。

くるまり(Kurumari)@中野
「ローズヒップ」。
ローズヒップ は、バラ科バラ属の植物の果実。
ビタミンCが豊富で、鉄分、ビタミンA、ビタミンE、βカロテン、カルシウム、リコピン等も含まれている。
これを飲んで、少しは美しくなれるかしら。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
***********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「くるまり(Kurumari)@中野」のレポート。

くるまり(Kurumari)@中野
中野駅南口より、中野通りを直進。
「中野五差路」に出たら左折(大久保通り)」。
「中野郵便局」の手前のビルの2階。

くるまり(Kurumari)@中野
「魚がし鮨」の左横にある階段を上る。

くるまり(Kurumari)@中野
店内は、木材を多用したウッディな内装。
総席数26席 (テーブル16席+カウンター5席+ソファ席5席)。

今回は、期間限定「納豆ポタージュオムライス/800円+サラダ・ドリンクセット/220円」。
くるまり(Kurumari)@中野
セットのサラダ。

くるまり(Kurumari)@中野
コンソメスープを飲んで、ホッとした気分。

くるまり(Kurumari)@中野
「納豆ポタージュオムライス」。
納豆を使ったポタージュは、お初。
納豆の特有の匂いは、やや控えめ。
香ばしい風味で、豆乳が加えられていて、円やかな口当たりで美味しい。

くるまり(Kurumari)@中野
フワフワ玉子に包まれたライスは、炊き込みご飯。
ベースは醤油と変わっている。
トッピングも刻みネギと茗荷と和風。
色々とアレンジされていて面白い。

くるまり(Kurumari)@中野
食後のアイスコーヒーを飲んで、くつろぐ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
***********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「くるまり(Kurumari)@中野」のレポート。

くるまり(Kurumari)@中野
中野駅南口より、中野通りを直進。
「中野五差路」に出たら左折(大久保通り)」。
「中野郵便局」の手前のビルの2階。

くるまり(Kurumari)@中野
木製の看板がオシャレ。

くるまり(Kurumari)@中野
店内は、総席数26席 (テーブル16席+カウンター5席+ソファ席5席)。

今回は、「海老と茄子のアラビアータ/890円+サラダ・ドリンクセット/220円」。
ドリンクは、「ハーブティーのカモミール」。
くるまり(Kurumari)@中野
グリーンサラダ。
野菜がたっぷりで嬉しい。

くるまり(Kurumari)@中野
コンソメスープ。

くるまり(Kurumari)@中野
ガーリックの入ったトマトソース。
唐辛子のピリッとした辛味が効いている。
しっとりとしたナスに、プリプリの海老がゴロゴロ。

くるまり(Kurumari)@中野
「カモミール」。
カモミールとは、キク科の1種の耐寒性一年草。
「カモミール」の語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味する。
安眠、リラックス、疲労回復に作用するそうな。
お口サッパリ。

くるまり(Kurumari)@中野
看板メニューはオムライスだが、パスタもイイね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
***********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「kurumari(くるまり)@中野」の実食レポート。

Kurumari(くるまり)@中野
中野駅南口より、中野通りを直進。
「中野五差路」に出たら左折(大久保通り)」。
「中野郵便局」の手前のビルの2階。

Kurumari(くるまり)@中野
店内は、総席数26席 (テーブル16席+カウンター5席+ソファ席5席)。

今回は、「デミグラスソース オムライス/820円+サラダドリンクセット/220円」。
牛すじを加えて、コトコト煮込んだ自家製デミグラスソースオムライス。」とのこと。
Kurumari(くるまり)@中野
サニーレタス、水菜、ミニトマトのサラダ。
グリーンサラダで、ビタミン補給。

Kurumari(くるまり)@中野
コンソメスープ。

Kurumari(くるまり)@中野
卵2個に牛乳40ccを加えて作るふんわりとしたオムレツ。
「ごぼうポタージュ オムライス」が、一番人気だが、今回は未食のこちらをいただく。
デミグラスソースが、たっぷりで美味しい。

Kurumari(くるまり)@中野
しっとりとしたオムレツにくるまれたライスは、味付け控えめ。
ベーコンが主体で、マッシュルームや玉ねぎ、ピーマンのなどの野菜。

Kurumari(くるまり)@中野
付け合わせのニンジンやジャガイモなどの温野菜も甘くてウマイ。

Kurumari(くるまり)@中野
食後のアイスコーヒー。

Kurumari(くるまり)@中野
創作のオムライスも繰り出されるので、今後も目が離せない。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
***********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「kurumari(くるまり)@中野」の実食レポート。
今回は、実食編。

くるまり@中野
階段を上り、2階へ。
木製の看板。

くるまり@中野
店内は、ウッディな感じ。
磨きこまれていて、清潔感溢れる店内。

くるまり@中野
「ジャスミンハイ(500円)」。
アルコール類は、やや高めの価格設定。

くるまり@中野
「マッシュルームのアヒージョ(380円)」。
「アヒージョ」は、スペインのバルで食べたのが最初で、それ以来。
マシュルームのことを、「シャンピニオン」と言っていた。

ニンニクの香りがプンプンで、食欲全開。
バゲットをたっぷりのオイルに浸して、食す。
(*゚Q゚*)ウマ!

くるまり@中野
「前菜の盛り合わせ(500円)」。
ズッキーニ、ポテト、ブリ。
ワインの方が、あったかもなぁ。

くるまり@中野
「中野のナカボール(500円)」。
ナカボールとは、「キリンビール」と老舗飲料メーカーの「東京飲料(東京・中野)」が、中野区内限定で開発したオリジナルドリンク。
ジョニーウォーカー(赤・黒)がベースで、「ハイ辛(東京飲料)」で割ったもの。
*「ハイ辛」は、ショウガの香りとカプサイシンの刺激がある濃いオレンジ色が特徴の炭酸飲料。

くるまり@中野
「季節野菜のラタトゥイユ(380円)」。
焼き目のついた野菜たち。
香ばしく、シャリッとした食感。
(*゚Q゚*)ウマ!

くるまり@中野
「生ビール(ハートランド) 550円」。
口当たりが良く、飲みやすいタイプ。

くるまり@中野
「ごぼうポタージュのオムライス(790円)」。
ゴボウポタージュスープが、たっぷり。
美味しそう!

ゴボウの渋味は一切なく、香ばしい。
ゴボウの風味が凝縮されている。
ブラックペッパーが、味全体を引き締めている。
Σ(´θ`)うめぇ~

くるまり@中野
卵の厚さは薄めで、トロトロな感じ。
ライスは、ケチャップではなく、バターライス。
角切りのハムとマシュールームの刻んだものが入っている。

ゴボウのポタージュがウマい。
このソースは、違った料理にも応用が利きそう。

付け合わせの揚げごぼうやニンジン、スナップエンドウも楽しめた。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「kurumari(くるまり)@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2011年12月20日創業。
店長は、矢野俊樹さん。

クルマリ@中野
お店の場所は、中野駅南口より、中野通りを南へ直進。
五差路に出たら、信号を渡らず、左へ進む。
「魚がし鮨」の2階を上がる。

クルマリ@中野
店名「Kurumari」の由来は、ライスを包むふんわり卵のイメージ。
包(くる)まる→包まり→Kurumari

クルマリ@中野
『ごぼうポタージュオムライス』というメニューが、「中野逸品グランプリ2013」にて優勝。

2014年2月には、テレビ朝日の「お願いランキング」という深夜番組で取り上げられた。
「ごぼうポタージュオムライス」が、川越シェフによって採点されて100点満点を取った。

クルマリ@中野
店内は、木の温もりが伝わる家庭的な雰囲気。
21席 (テーブル 16席 カウンター 5席)。

クルマリ@中野
照度を落としているので、気持ちが落ち着く。

クルマリ@中野
ウッディーな感じが、イイネ。
オーダーから、料理が到着するまで、気長に待つ。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

このページのトップヘ