東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【蕎麦|中野区】 > 砂場@中野・野方・沼袋

「砂場@中野」のレポート。

1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

蕎麦屋の三大老舗は、砂場・更科・藪。
砂場は、大坂(大阪)を起源とする蕎麦屋老舗。
「砂場」という名は、大坂城築城の際に砂置き場で営業していたことに由来する。
その流れをくむお店のひとつ。

砂場@中野・野方・沼袋
「中野区立 平和の森小学校」の正面(西側)の前の路地を直進した場所にある。
住宅街の一角。
おそばと書かれた幟が目印。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は、4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。

砂場@中野・野方・沼袋
場所柄、出前も多そう。

今回は、「きつねそば/540円」と「ミニ中華丼/480円」。
砂場@中野・野方・沼袋
「きつねそば」。
蕎麦にナルトが入っているのが印象的。
汁は若干甘目で、鰹節の出汁が効いている。
蕎麦は、適度な茹で加減で、スルスルと啜り心地が良く、シコシコ感もある。
ふっくらとしたお揚げが美味しい。

砂場@中野・野方・沼袋
「ミニ中華丼」。
以前からメニューを見て気になっていた。
キュウリの漬物も付いている。
中華料理屋のと違って、油っぽくなくて優しい味わい。

(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。

1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

蕎麦屋の三大老舗は、砂場・更科・藪。
砂場は、大坂(大阪)を起源とする蕎麦屋老舗。
「砂場」という名は、大坂城築城の際に砂置き場で営業していたことに由来する。
その流れをくむお店のひとつ。

砂場@中野・野方・沼袋
「中野区立 平和の森小学校」の正面(西側)の前の路地を直進した場所にある。
住宅街の一角。
おそばと書かれた幟が目印。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は、4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。
清潔感溢れる店内。

砂場@中野・野方・沼袋
「お品書き」。

砂場@中野・野方・沼袋
今回は、「親子南蛮そば/800円」。
ふんわり玉子と鶏肉、ネギが上手くかみ合って美味しい。

砂場@中野・野方・沼袋
お蕎麦はスルスルと啜り心地が良く、喉越しも良い。
中華そばのメニューも気になるところ。

(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。

砂場@中野・野方・沼袋
言葉では言えない、地図を見ても「ココ」と指を差せない、そんな場所。
別に、「中野のチベット」とは誰も言ってませんから・・・アシカラズ。

砂場@中野・野方・沼袋
清潔感溢れる整然とした空間。

砂場@中野・野方・沼袋
さてさて、
今回は、「肉ごまだれつけめん/780円」。

砂場@中野・野方・沼袋
蕎麦の上に、水菜、ワカメ、錦糸玉子が載っている。
彩りキレイ。
蕎麦は水でしっかり〆られ、スルスルシコシコ。
(*゚Q゚*)ウマ!美味しいね。

砂場@中野・野方・沼袋
バラ肉が入っている。
肉無しだと、-80円の700円。
ベジタリアン仕様になる。
ボクは、胸を張ってオジタリアン。

濃縮された胡麻の風味とコクが、効いている。
Σ(´θ`)うめぇ~

(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。

砂場@中野・野方・沼袋
隣家から、亡くなった妻「おそわさん」の名を呼ぶ旦那の声が聞こえる。
「おそわどん」、「おそわどん」と。
そして、翌日も・・・???。

意を決して、隣の家に行き、恐る恐る窓から覗いてみると・・・。
旦那が楽しそうに食事をしていた。
「おそば、うどん」「おそば、うどん」と言いながら。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は、4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。

砂場@中野・野方・沼袋
今回は、「きつねそば/540円」+「ミニ中華丼/480円。
きつねは、お揚げがたっぷり。
蕎麦は、スルシコで美味しい。

砂場@中野・野方・沼袋
お目当てはこの「ミニ中華丼」。
蕎麦屋なんだけど、中華丼ということで気になっていた。
ミニなので、蕎麦とセットで頼めるのが嬉しい。
優しい味付けの餡で、野菜たっぷり。
漬物も付いて嬉しい。

今度は、゛おそば、うどん゛どちらにしようかな。
(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。

砂場@野方・中野
どこだどこだ。
やっと辿りついたものの、帰り道も分からない・・・といった場所。

砂場@野方・中野
「砂場」は登録商標なので、暖簾分けされていないと使えない。

砂場@野方・中野
店内は4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。
貸し切り状態で、ゆったり・・・と思ったら後客が来た。

砂場@野方・中野
今回は、「つけめんカレー/780円」。

砂場@野方・中野
野菜たっぷし。
お肉もたっぷし。

砂場@野方・中野
蕎麦はスルシコ。

砂場@野方・中野
蕎麦屋のカレーだね。
和風。
スパイシーではなく、心が和む華麗。
ボクは加齢臭。

(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。
1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

砂場@中野・沼袋・野方
最寄駅は、特にない(笑)。
中野、野方、沼袋駅のどの駅からも遠い。

砂場@中野・沼袋・野方
店内は4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。
混み合うこともないので、静かな雰囲気で食事がとれる。

砂場@中野・沼袋・野方
「登録商標 砂場」と書かれた『こね鉢』が飾られている。
江戸時代から続く蕎麦屋の御三家「藪」、「更科」、「砂場」。
この中で登録商標を取得しているのは、「砂場」だけ。
正真正銘の暖簾分けのお店ってことね。
「藪」、「更科」という屋号は、修業をしていなくても名乗れるということになる。

砂場@中野・沼袋・野方
今回は、「けんちんつけ麺(そば)/750円」。

砂場@中野・沼袋・野方
蕎麦は甘皮などの点々はなく、ややライトなグレー。
水できっちり〆てあり、スルスルと啜り心地が良く、喉越しも良い。

砂場@中野・沼袋・野方
具沢山のつけ汁。
温かい汁の「けんちんそば」はよく見かけるが、つけは初めてカモ。

砂場@中野・沼袋・野方
豚肉、里芋、ゴボウ、大根、さつま揚げなどの具がいっぱい入っていて美味しい。
しっかり栄養補給!

砂場@中野・沼袋・野方
透明感のあるサラっとした蕎麦湯。

蕎麦はヘルシーで、イイね。
(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。
1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

蕎麦屋の三大老舗は、砂場・更科・藪。
砂場は、大坂(大阪)を起源とする蕎麦屋老舗。
「砂場」という名は、大坂城築城の際に砂置き場で営業していたことに由来する。
その流れをくむお店のひとつ。

砂場@中野・野方・沼袋
地元の人でも探すのに苦労しそうな場所。
中野駅からも、野方・沼袋からもほぼ同じ距離。

砂場@中野・野方・沼袋
入口までは、スロープになっている。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。

砂場@中野・野方・沼袋
今回は、「おかめ(650円)」。

ナルト、お麩、蒲鉾が2個ずつ。
椎茸、小松菜の具が、載っている。

汁は若干甘目で、鰹節の出汁が効いている。

砂場@中野・野方・沼袋
蕎麦は、適度な茹で加減で、スルスルと啜り心地が良く、シコシコ感もある。
量的には、少ない。
全汁をして、なんとか。

蕎麦屋で、満腹感を求めるのは酷かな。
中野では、リピートしたくなる蕎麦屋の一つ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*****************************
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「砂場@中野」のレポート。
1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

蕎麦屋の三大老舗は、砂場・更科・藪。
砂場は、大坂(大阪)を起源とする蕎麦屋老舗。
「砂場」という名は、大坂城築城の際に砂置き場で営業していたことに由来する。
その流れをくむお店のひとつ。

砂場@中野・野方・沼袋
中野駅北口から行くと、新井交差点より早稲田通りを環七方面へ直進。
「野方警察署前」の交差点を右折し、「平和の森小学校」まで行く。
小学校前の左手の路地を直進して、暫く行くとある。

土地勘があっても分かりにくい住宅街にポツンとある。
住宅の1階部分を店舗にしていて、リニューアルした感じで新しい。

砂場@中野・野方・沼袋
「さんまの蒲焼重」とか、「うな重」もメニューにあり、ちょっと珍しい。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。

砂場@中野・野方・沼袋
「季節の部/ご飯物の部/飲物の部」のメニュー。

砂場@中野・野方・沼袋
「おそば又はうどんの部/つけめんの部」のメニュー。

砂場@中野・野方・沼袋
今回は、「冷やしきつねそば(650円)」。

お揚げ、ナルト、小松菜、わかめ、玉ねぎがトッピング。
日本蕎麦の具で、玉ねぎとは珍しい。
もちろん、カレー南蛮では使われているが。

砂場@中野・野方・沼袋
蕎麦はきっちりと締められ、歯切れとシコシコとした食感で美味しい。
タレは、やや甘口で、鰹節が効いている。

つけめん(蕎麦・うどん・中華そば)類もあり、魅力的なメニューが多い。
何といっても、コストパフォーマンスが高いのが魅力。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!


砂場
*****************************
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

このページのトップヘ