「馬関彩@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

店主は、山口県下関出身の金村和彦さん。
屋号の「馬関」とは、山口県の下関、下関の古称。

以前は、中野五丁目交差点から、新井薬師前に抜ける「柳通り」にあったがコチラに移転。

馬関彩@中野
中野駅南口より、中野通り沿いの「南口本通りアーケード街」へと進む。
「不二家」を通り越し、「ガスト」のちょっと先。

馬関彩@中野
このお店の一押しメニューは、「馬刺し」。
お持ち帰り弁当もあるようで。

馬関彩@中野
店内はウッディな感じの落ち着いた雰囲気。
店の奥が半地下で、その上の中2階にも客席がある。
総席数36席。
1階はカウンター5席、テーブル15席(4人×1卓、5人×1卓、6人×1卓)。
2階は、16席(座敷)。

馬関彩@中野
壁には、焼酎のボトルキープが並ぶ。

馬関彩@中野
入口横にある液晶テレビ。
その横には、得するという「ガチャポン」が置いてある。

馬関彩@中野
「ドリンクメニュー」。
ナカボールが置いてあるネ。

馬関彩@中野
「オススメの日本酒」。
馴染みのある銘柄揃え。

馬関彩@中野
「グランドメニュー」。
やきとりの「串盛りセット」がお得。

馬関彩@中野
壁に掛けられたメニュー。
オムライスや焼きそばなど、〆のご飯も充実。

馬関彩@中野
「本日のオススメメニュー」。

馬関彩@中野
カレーライスもあるのね。
それも、「ライスおかわり自由」だって。

次回は、「実食レポート」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 馬関彩
******************
【住所】東京都中野区中野2-29-7
【電話】03-5328-6139
【定休日】無休
【営業時間】
*18:00-翌4:00・・・月~土
*18:00-翌2:00・・・日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分