東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【洋食|中野区】 > ちえっく@中野

「ちえっく@中野」の3回目のレポート。
「中野北口狸小路」にある洋食屋さん。
1962年(昭和37年)創業。 
55check03166
今回は、「しょうが焼き/1250円(税込)」。
続きを読む

「ちえっく@中野」のレポート。

1962年(昭和37年)創業。
「中野北口狸小路」にある洋食屋さん。

レストラン ちえっく@中野
「中野サンモール」を直進。
中野ブロードウェイ入口右横の白線通りの一つ手前、「中野北口狸小路」にある。
「天ぷら 天米」の手前。
老舗感ある外観。

レストラン ちえっく@中野
店内は、木の温もりを感じる重厚な内装。
壁面には、店主が描いた大小の油絵が掛けられている。
総席数16席(4人掛け×3卓、2人掛け×2卓・・・テーブルは全て同じ大きさ)。

レストラン ちえっく@中野
今回は、「洋風ランチ/1080円(税込)」。
・野菜スープ
・カニクリームコロッケ
・ピーマン肉詰めフライ
・オニオンフライ
ライス・コーヒー付。

レストラン ちえっく@中野
野菜スープは、コンソメ味。
カットされた野菜が底に沈み、表面には大葉の刻みが浮かぶ。
ライスは平皿に盛られている。
量的には、男性だともう少し欲しいところ。

レストラン ちえっく@中野
フライ3点に、付け合わせの野菜。
野菜は、トマト、レタス、千切りキャベツ、キュウリ。
ドレッシングはかかっていない。
卓上調味料は、ソースと塩のみ。

レストラン ちえっく@中野
「オニオンフライ」。
パン粉はかなり細かめのタイプ。
サックリとした食感。
玉ねぎの厚みがあれば尚嬉しい。

レストラン ちえっく@中野
「カニクリームコロッケ」。
一般的な俵型ではなく、平たいタイプ。
カニの身は見当たらず、あっさりとしたクリーム。

レストラン ちえっく@中野
「ピーマン肉詰めフライ」。
ピーマンに衣が付きにくいのか、剥げている。

レストラン ちえっく@中野
食後のコーヒー。

C.P.的にはどうかな。
誰にも邪魔されず、落ち着いて食事ができるところは良い。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

レストラン ちえっく
***********************
【住所・地図】東京都中野区中野5-56-7
【電話番号】03-3387-5026
【定休日】不定休
【営業時間】11:30-14:00/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分

「ちえっく@中野」のレポート。

今回は「店舗紹介編」。

1962年(昭和37年)創業。
「中野北口狸小路」にある洋食屋さん。

レストラン ちえっく@中野
「中野サンモール」を直進。
中野ブロードウェイ入口右横の白線通りの一つ手前、「中野北口狸小路」にある。
「天ぷら 天米」の手前。
老舗感ある外観。

レストラン ちえっく@中野
入口横のディスプレー。
食品サンプルが並ぶ。

レストラン ちえっく@中野
「ランチタイム」のメニュー。
「洋風ランチ」と「和風ランチ」の二本立て。

レストラン ちえっく@中野
店内は、木の温もりを感じる重厚な内装。
壁面には、店主が描いた大小の油絵が掛けられている。
総席数16席(4人掛け×3卓、2人掛け×2卓・・・テーブルは全て同じ大きさ)。

レストラン ちえっく@中野
「ランチメニュー」の表面。

レストラン ちえっく@中野
「ランチメニュー」の裏面。

レストラン ちえっく@中野
「コース料理」。
ランチ後のメニュー。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

レストラン ちえっく
***********************
【住所・地図】東京都中野区中野5-56-7
【電話番号】03-3387-5026
【定休日】不定休
【営業時間】11:30-14:00/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分

このページのトップヘ