東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ: 【イベント|中野区】

「青森ねぶた@東北復興大祭典なかの」のレポート。
10/24(土)17:30-18:30の「ねぶたの運行」の模様。

中野区と東京青森県人会の共催によるイベントで、中野四季の森公園北側の道路を使って行われた。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、1980年(昭和55年)に国の重要無形民俗文化財に指定された、世界に誇る日本の火祭り。
笛・手振り鉦・太鼓の3種類の楽器が一体となった「ねぶた囃子」。
太鼓の音が、鳴り響く。
この道路はビルの谷間なので、サラウンドサウンド効果。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたとは、「眠たし(ねむたし)」の語幹に由来する説が有力で、農作業の妨げをする眠気を送り出す習俗「ねむりながし」の「眠り」が「ねぶた」に訛ったといわれている。

青森市では「ねぶた」、弘前市では「ねぷた」と言う。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれているが、その起源は定かではない。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶた(山車灯篭)は、日本や中国の伝説や歴史上の人物、歌舞伎、神仏などを題材にすることが多い。
近年ではNHK大河ドラマなどをモチーフにすることもある。
ねぶたの製作工程は、約3ヵ月も要するらしい。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
張り子を載せた山車を引く人の結構な人数。
角を曲がる時が、大変そう。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたと共に行進する跳人(ハネト)。
初心者でも参加可能(各日先着50名・3000円で貸し衣装あり・下記C会場にて運行2時間前まで受付)。
ホンマモノのハネトもいたが、大方は初心者のよう。
ほとんどの人が、息が上がって歩いていた。
やっぱり、本場のハネトは凄い。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ラッセ ラッセ ラッセラ」とは何であろうか。
「ケセラ セラ」ではないようで・・・。
(酒orろうそくを)いっぱい(一杯)出せ」がなまって、「イッペラッセ」となり、「ラッセ」が残ったものだと言われている。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
電飾のハネト。
目立つな、自己顕示欲強いな。
新宿界隈で、月光仮面の音楽をかけて新聞配達をするオジサンを思い出した。
「中野サイコー!」と言うよりは、「中野さー行こう!」の方が良い。
これからだよ、中野は。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「流し踊り」。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ミス ねぶた」のキレイなお姉さんも参加。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

青森ねぶた-東北復興大祭典なかの
********************************************
【日時】
①10月24日(土)10:00-20:00・・・ねぶた運行は17:30-18:30
10月25日(日)10:00-17:00・・・ねぶた運行は13:00-14:00
【会場】
A会場:中野サンプラザ前会場(ステージ)
B会場:中野駅北口暫定広場(物産・露店)
C会場:中野区役所前広場(物産、露店)
四季の森公園北側道路(ねぶたの運行)

東北復興大祭典
今年で、第4回目となる「東北復興大祭典なかの 」が、10/25(土)・26(日)に中野の3つの会場で開催。
中野区の『 東北復興祈年展 』と、東京青森県人会の『 青森人の祭典 』が共催し、東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のためのイベント。
去年の来場者数は、24万人と中野で最大のイベントになり、今年も盛況。

青森ねぶた運行と東北物産展、ライブやパフォーマンスも楽しみ。

2015東北復興大祭典なかの
**********************************
【日時】
*10/24(土)-10:00-20:00
 ねぶた運行⇒17:30-18:30
*10/25(日)-10:00-17:00
 ねぶた運行⇒13:00-14:00
【会場】中野サンプラザ広場・中野駅北口暫定広場・中野区役所前広場・他。

「第46回 川島夜店市(川島商店街)」のレポート。

毎年開催されている川島商店街振興組合青年部を中心とした「川島商店街・川島夜店市」。
今年は、8月23日(金)、24日(土)に開催された。

川島商店街@中野新橋-川島夜店市
弥生町の風物詩となっている「川島夜店市」。
自分の気持ちの中では、夏の終わりの節目ともなっている。

川島商店街@中野新橋-川島夜店市
ゲリラ豪雨の恐れもある空の怪しい雲、それでもたくさんの人が繰り出している。

川島商店街@中野新橋-川島夜店市
昨年よりも、出店が少し増えた感じ。
台湾発祥の「タピオカティー」を売る店、力士(元?)が売る「味噌ちゃんこ」などが目新しいところ。

川島商店街@中野新橋-川島夜店市
あっ、神輿!
何時担ぐの?
後でしょう。

川島商店街@中野新橋-川島夜店市
「お好み焼き」「フランクフルト」「餃子」「焼きとうもろこし」などを購入して、晩御飯のおかずとする。

夜店市一番人気の「お好み焼き」は、正直言って絶賛するようなものではない。
でも毎年買ってしまうんだよね(笑)。
なんでぇ~。

第46回 川島夜店市(川島商店街)
**************************************
【場所】川島商店街
【期間】2013年8月23日(金)、24日(土)
【時間】16:00-21:00
【アクセス】
〇東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩7分
〇京王バス「東大附属高等学校前」、「弥生町3丁目」バス停より1分。

「ナカノマルシェ@中野セントラルパーク」のレポート。

中野セントラルパーク パークアベニューで、5月29日(水)~6月2日(日)の5日間、「食」に関する複合イベント「ナカノマルシェ」が開かれた。
このイベントは、「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」を活用し、個性豊かで魅力あるまちづくりを目的としている。
ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
「四季の森公園」に到着。
西側には、「明治大学」、「平成帝京大学」、建築中の「早稲田大学」などが並んでいる。
それぞれの学食は一般でも利用可能なので、何れ行ってみることにする。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。
「IRODORI(彩り)」をテーマに、中野セントラルパークの洗練された空間と、中野四季の森公園の開放感の中で、色鮮やかな青果や花などが並ぶ、彩り豊かな都市型のヨーロッパの朝市をイメージしたマルシェ。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
中野セントラルパークで働くオフィスワーカーや近隣の大学生、住民との交流とにぎわいを創出することを目的に、「食」をテーマとした複合イベントとのこと。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
マルシェと言えば、真っ先に「カレーマルシェ」を想起したのヨ。
だから美味しそうなイベントだと思って、来たわけサ。
何だ、いきなりベンツじゃん。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
この子が、もし左手に釘を持っていたら・・・と思うとワクワク、いや、ハラハラしちゃうなぁ。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
こちらには、「カンロ株式会社」、「株式会社丸井」、「東京建物株式会社」などのブースが並ぶ。
カンロと丸井は、中野に本社があるんだね。
東京建物は、セントラルパークを施工した会社だそうだ。
カンロのブースでは、変わった形状のオシャレな飴が売られていた。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
こちらは、KIRIN presents「屋外Cafe&Bar」。
セントラルパーク内のカフェ&バーゾーン。
プレゼンツは「キリン株式会社」で、料理は「THE FooTik」が提供。
キリングループは、2013年3月より順次移転してきて、本拠地を中野に置くようになった。
オフィスは、セントラルパークサウス(17~21階)にある。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
目にとまったブースは、沖縄の読谷山焼北窯の陶器・雑貨(出店社:58Works)、家庭や事業者の使用済み天ぷら油を回収してバイオディーゼル燃料などの再資源に変換する話題のエコプロジェクト「TOKYO油田2017」など。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
帰り際に、荻窪や吉祥寺、三鷹などにある自然食糧品店「グルッペ」のブースで野菜を買った。
「アマランサス(80円)」、「きゅうり4本(100円)」、「ミニトマト(180円)」など。
全国バイオ研究会認定の特別栽培農作物だとか。
「脱原発・脱農薬」を掲げている。素晴らしい。

奥の方には、ドッグゾーンがあった。
その関係で、血統書付の犬を連れている人が多かった。
飼い主を見ると、血統書付という感じではなかったが・・・。
そういえばここは、「お犬様」の「三の囲」があった場所だっけ。

「第19回チャランケ祭2012」のレポート。

日時:
・11月3日(土曜)11:00~
・11月4日(日曜)10:00~

会場:中野駅北口広場
※JR・東西線・中野駅北口改札を出て、左手のエスカレーターを昇ってすぐ。

チャランケ祭-会場
幟がたくさん立っていますね。
歌声も聞こえてきます。

「チャランケ祭」とは、アイヌと沖縄人の出逢いから始まった祭とのこと。
1994年から中野駅北口広場(2011年のみ新井薬師梅昭院境内で開催)で行われ、今年は第19回目となります。

踊りや歌などの民俗芸能や文化を通じて人と人がふれあい、交流を深めることを目的に行われています。

「チャランケ」とはアイヌの言葉で「とことん話し合う」という意味。
「チャーランケ」は、沖縄で「消えんなよぉ」という意味の言葉だそうです。

中野駅北口広場
会場には、テーブルが用意され、宴が始まっています。

チャランケ祭-出店
アイヌ料理の「ハルコロ」というお店です。
イモと片栗粉を練って焼いた「シト」、鹿肉の煮込み「ユク煮込み」などがありました。

チャランケ祭-コンサート
丁度、沖縄民謡の演奏が行われていました。
その他、アイヌ舞踊、エイサー、東北地方の郷土芸能など、たくさんの出し物がありました。

アイヌと沖縄人の出会いから始まったというお祭だそうですが、繋がりは「チャランケ」という言葉だけではないようですね。
先日の新聞の記事の中に、アイヌ民族と沖縄人のDNAが極めて近いと書いてありました。
それをさかのぼれば、縄文人のDNAということでしょうか。

全国的に見ても、アイヌと沖縄人が交流する機会や場はほとんどないのでは・・・と思いますが、この中野の地で19年も続いているというのは凄いものです。
今後も続いて欲しいものですね。

蛇足ですが、
アイヌ語を起源とする地名には、「能登」、「鎌倉」、「江戸」、「日暮里」・・・et cetera。
アイヌ語を起源とする言葉では、「トナカイ」、「ラッコ」、「シシャモ」、女性雑誌の「nonno(花)」などがあります。
では、では。

「東北復興大祭典@中野」のレポート。

「東日本大震災からの復興を継続的に支援するための催しとして、東京青森県人会主催の 『青森人の祭典』、中野区主催の『東北復興祈念展』、花と緑の祭典実行委員会主催の『花と緑の祭典』の3事業を合同で開催します。」

「東北各県、各市町村の農水産物・工芸品などを販売するとともに、観光や文化などを発信します。
また、大震災発生時の救援活動や復旧・復興の取り組みを紹介し、日本国民の震災復興への理解を深め、堅い絆と連携を強化することを目的としています。」とのこと。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-パンフレット
【開催日】10/13(土)~14(日)
【時間】
 13日(土)=11時-20時(ねぶた点灯18時~20時)
 14日(日)=10時-17時

【会場】中野区・中野サンプラザ前、催事会場(JR中野駅北口徒歩1分)
 〇「青森人の祭典」・・・サンプラザ前、中野駅連絡広場
 〇「東北復興祈念展」・・・区役所前・同1階ロビー
 〇「花と緑の祭典」・・・ 中野四季の森公園
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分

【共催】中野区東日本大震災復興広域協働推進室、中野区花と緑の祭典実行委員会、青森市(大型ねぶた展示)
【後援】青森県・県内各市町村・県内各団体・本会賛助会員・岩手県・宮城県・福島県
【出店】県内各市町村及び地元業者。
【出店ブース】青森物産店40ブース・グルメ5ブース・観光PR5ブース等。他に中野区関係で、被災地の岩手県・宮城県・福島県等で約10ブースを出店予定。
【アトラクション】ふるさと伝統の芸能と歌謡ショー

東北復興大祭典@中野サンプラザ-メイン会場
メイン会場の中野サンプラザ前「メインステージ」では、津軽三味線の演奏をしていました。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-津軽三味線
14日(日)もこのステージで、「ねぶた囃子」「黒石よされ」「南部手踊り」「ポカスカジャンライブ」「津軽三味線」などのライブが行われる予定です。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-ねぶた
中野サンプラザ前には、“東北六魂祭”で使用された「ねぶた」が鎮座していました。
中野区に贈呈されたものです。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-ねぶた
正面に周ってみます。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-ねぶた
暗闇の中に浮き出るねぶた。
とてもきれいです。

東北復興大祭典@中野サンプラザ-出店
19時を過ぎた時点で、大方の出店は店じまいをしていました。
飲食をするならば、早い時間帯に行った方が良さそうです。
駅の周辺に、いか焼きの香ばしい匂いが漂っておりました。

「起創展街 中野にぎわいフェスタ」のレポート。

「中野の個性、魅力、優れた資源を中野駅周辺の商店街、事業者、町会、学校等を中心とした連携により、区内外に広く発信し、中野駅周辺でにぎわいと魅力あふれる活動拠点づくりを目的として、中野駅周辺にて様々な催しが行われます。」とのこと。

メイン会場は、「四季の森公園」。その他は、「中野税務署前庭」「なかの里・まちひろば」など10会場。
飲食、物販、物産展、ライブステージ、デモンストレーションなど出店・出演多数。

中野にぎわいフェスタ-メインステージ
四季の森公園のメインステージでは、「明大生アカペラ対決」が行なわれていました。
そういえば、同再開発エリア内に、「明治大学国際日本学部(2013年4月)」が開校の予定です。
明大生の登場は、これと関係しているのかな?
蛇足ながら、「平成帝京大学薬学部(2013年4月)」「早稲田大学コミュニティプラザ(2014年以降)」も開校予定です。

中野にぎわいフェスタ-キッズダンス
キッズダンスが、繰り広げられています。
かわいいというよりは、大人びていてちょっとおませな感じがします。

中野にぎわいフェスタ-四季の森公園
「旧・警察大学校」の跡地につくられた「四季の森公園」。
膨大な敷地ですね。
正面左に見える建物は、「丸井本社ビル」です。

中野にぎわいフェスタ-飲食物産エリア
飲食物産エリアでは、浜松風餃子、焼きそば、焼き鳥、ジンギスカン料理などのお店が出店しています。

中野にぎわいフェスタ-物産展エリア
物産展のエリアでは、福島県田村市/新潟県小国/石川県/愛媛県愛南町/中野地区秋田県人会/長野県中野市/東京諸島/八丈島/神津島/伊豆大島などの地域から出店していました。

先日テレビで放映されていた「長野県中野市」産のエリンギ・なめこ・えのきたけを買って帰りました。

中野にぎわいフェスタ-秋田物産展
中野地区秋田県人会の出店前では、なまはげとの記念撮影を行っていました。

中野にぎわいフェスタ-大道芸
中野セントラルパーク・サウス(南棟)の前で、大道芸が行われていました。
加工した風船をもらった幼児が大喜び。

中野にぎわいフェスタ-出店
「煮込みジンギスカン(500円)」のお店です。
ご飯を持参した方が良さそうですね。

中野にぎわいフェスタ-牛串
昼食を取ったばかりなので、この「牛串(350円)」のみを買って食べました。
引き締まった肉かと思いましたが、柔らかい肉質で美味しかったです。

さて、今日はどうしましょうか・・・。

起創展街 中野にぎわいフェスタ
************************************
日時:2012年10月7日(日)・8日(月・祝)
   10:00~17:00(四季の森公園会場のみ17:30まで)
会場:中野四季の森公園 他10会場

「第45回 川島夜店市(川島商店街)」のレポート。

毎年、8月下旬に川島商店街振興組合主催で、青年部を中心とした「川島商店街・川島夜店市」が開かれます。
今年は、8月24日(金)、25日(土)に開催されました。
出店がたくさんあるので、買い食いするのが楽しみです。

川島夜店市-リーフレット
色鮮やかなリーフレット。
力を入れていることが分かります。
「昔ながらの元気な川島商店街」とあります。
正直なところ、お店の数が少しずつ減っているのが寂しいところです。

川島夜店市-川島商店街入口
川島商店街の入口です。
左手はお花屋さん(左)、右手は「ふたば鍼灸整骨院」。

川島夜店市-立て看板
入口付近の立て看板です。

川島夜店市(川島商店街)
「新宿さぼてん」の前で、ヨーヨー釣りが行われています。
子供より、お母さんの方が夢中になったりして・・・。

川島夜店市-焼きそば
焼きそばのお店の前に長蛇の列が出来ています。
夜店で一番長い行列かも。
大正8年創業の「大石製麺店」の麺を使用しています。
TVのアド街ック天国で紹介されたことがあるお店です。

川島夜店市-焼きとうもろこし
トウモロコシを焼いています。
茹でたものも良いですが、やっぱり焼いた醤油味のものが最高!

川島夜店市-うどん
川島商店街には、うどん屋さんが2軒あったように記憶しております。今は無いですね。
ですが、夜店ではうどんを提供する店が毎年出ております。

川島夜店市-天ぷらうどん
天ぷら入り(300円)を買いました。
関西風の昆布だしの効いた汁に、麺は冷凍麺を使っています。

川島夜店市-お好み焼き
夜店市1,2位を争う行列ができます。
関西風ではなく、東京風のお好み焼きです。
生地の上にトッピングするタイプ。
私が子供の頃食べていたのは、このスタイルのお好み焼きでした。

川島夜店市-提灯
夜空を見上げると、大きな提灯。

川島夜店市と共に、私の夏は終わって行く。
さらば夏の光よ。

第45回 川島夜店市(川島商店街)
**************************************
【場所】川島商店街
【期間】2012年8月24日(金)、25日(土)
【時間】16:00-21:00
【アクセス】
〇東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩7分
〇京王バス「東大附属高等学校前」、「弥生町3丁目」バス停より1分。

「中野チャンプルーフェスタ」のレポート。

2012年は7月14日(土)・15日(日)の両日開催されました。
中野チャンプルーフェスタは2004年に行われた「昭和新道商店街夏祭り」が前身となり、2005年に第1回目が開催。
今回は、8回目の開催となりました。

中野チャンプルーフェスタ-中野サンプラザ・ステージ
中野サンプラザ前では、島唄・三線・ロック・ベリーダンスなどが行われました。

中野チャンプルーフェスタ-中野北口広場
中野サンプラザの向かい側、「中野駅北口広場」では、エイサーや和太鼓が披露されていました。
これは、沖縄からのスペシャルゲストの「沖縄市安慶田青年会」のエイサー。
エイサーの本場・沖縄市の中でも実力派の青年会です。

中野チャンプルーフェスタ-中野サンプラザ前・屋台
中野サンプラザ前の広場では、屋台の出店がたくさん。
ゴーヤチャンプルやオリオンビールなども販売していました。

中野チャンプルーフェスタ-エイサー
「横田西多摩エイサー太鼓」の皆さんが、北口の商店街を道じゅね~(練り歩き)を始めるところです。
「武蔵野そば処」や「川二郎」がある路地から、出発しました。

中野チャンプルーフェスタ-エイサー
「中野新仲見世商店街」に迫力のある太鼓の音が木霊し、道行く人は立ち止まって見入っていました。

中野チャンプルーフェスタ-エイサー
続いて、女性や子供などの道じゅね~です。

中野チャンプルーフェスタ-エイサー
「狸小路」での道じゅね~です。
「らーめんKaeru(かえる)」の前あたりです。

中野チャンプルーフェスタ-エイサー
こちらは、「薬師あいロード」での道じゅね~です。

その他、中野四季の森公園では三線やエイサーの体験コーナーが開催されました。

恒例となった「中野チャンプルーフェスタ」。
これが開催されて、中野に夏来たる。
いよいよ夏本番です。

「第26回中野通り桜まつり」のレポート。

中野駅北口から哲学堂公園にかけて、ピンクの提灯が延々と続きます。
夜になると桜の木がライトアップされ、夜桜を楽しめるという趣向です。
中野通り沿いには、ヤマザクラ、ソメイヨシノという品種の桜の木が約300本植わっています。
全長2㎞というから圧巻です。

新井薬師公園-第26回中野通り桜まつり
さて、中野通りの“桜のアーチ”をくぐりながら、到着しました。
階段を上ると桜まつりの横断幕が掛けられています。
たくさんの人が集まっています。

にがおえ-第26回中野通り桜まつり
あら、似顔絵コーナーなんかあります。いくらなのかしら。
すぐ値段のことを気にする人を“いくらちゃん”と言います。
私も描いてもらいたいと思いましたが、リアルブサイクの再確認をしたくないので、スルー。

歌手-第26回中野通り桜まつり
こういうイベントでは、町内会のおやじが歌っている場合が多いのですが、桜まつりではプロが歌っています。
流石に歌は上手いですね。聴き惚れてしまいます。
聴衆は老人がほとんど。青年は食べてばかり、中年は呑んでばかり。これで日本は大丈夫か、と。

スケジュール-第26回中野通り桜まつり
日程表が貼られていました。
こうやって見ると、盛りだくさんですね。
プロの方たちがたくさん出場します。
催し物を楽しみたいとは思いますが、結構寒いです。

お花見-第26回中野通り桜まつり
ブルーシートが敷かれ、たくさんの人が群がっています。
場所取り大変だったでしょうね。でも、楽しいでしょうね。

出店-第26回中野通り桜まつり
テキヤさんではなく、実行委員会関連の出店なので、良心的な値段で飲み食いが出来ます。
地酒100円、イカゲソ100円? 安スグル。

夜の新井薬師公園-第26回中野通り桜まつり
夜はこんな感じです。浮かび上がる提灯の明かりがとてもきれい。
7時を過ぎたのにまだ賑わっています。
出店の食べ物は完売直前。

そして、今宵も更けるのでした。

第26回中野通り 桜まつり
************************************
【期日】4月6日(金)~8日(日)
【会場】新井薬師公園
【催物】
 6日(金)・・開会式17時/歌手 北岡ひろし(徳間ジャパン)
 7日(土)・・伝統芸能・猿まわし/和太鼓(新井小学校)/民謡・鎌田英一(日本クラウン)
 8日(日)・・伝統芸能・猿まわし/パレード(中野サンプラザ前11時出発)/歌手・市ノ宮朱美(キングレコード)/閉会式17時

このページのトップヘ