東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ: 【テイクアウト|中野区】

「ミートプラザ ニシジマ@新井薬師前」のグルメレポート。
1932年(昭和7年)創業の「株式会社 西島畜産」が運営する精肉店。
1976年に「池上線」がヒットしたシンガーソングライターの「西島三重子」さんの実家。

ブランドの牛肉と豚肉を1頭買いし、同社の卸センターで脱骨から精肉までを行っている。
豊富な商品ラインナップで、安心・安全、美味しいお肉を提供!

2019年8月28日放映、テレビ東京「よじごじDays」で紹介。
2018年8月22日放映、テレビ朝日「じゅん散歩」で紹介。
01nishijima112452
今回は、「松坂牛メンチカツ」と「筑波鶏ももの唐揚げ」を購入。続きを読む

「シャルマン(charmant)@中野」の4回目のグルメレポート。
中野ブロードウェイ4階にあるテイクアウト専門のお弁当屋さん。

店主は、宮田 守康さん。
都内の有名ホテルや洋食店で25年間修業後、この場所で20数年前に開業。
「シャルマン」とは、フランス語で“魅力的な”、“素敵な”という意味。
2020年4月17日、TV東京放映「たけしのニッポンのミカタ!傑作選【ニッポンの(秘)食SP】」で紹介された。
56charman111649
今回は、「チキンカレー/380円(税込)」。
続きを読む

「シャルマン(charmant)@中野」の3回目のグルメレポート。
中野ブロードウェイ4階にあるテイクアウト専門のお弁当屋さん。

店主は、宮田 守康さん。
都内の有名ホテルや洋食店で25年間修業後、この場所で20数年前に開業。
「シャルマン」とは、フランス語で“魅力的な”、“素敵な”という意味。
2020年4月17日、TV東京放映「たけしのニッポンのミカタ!傑作選【ニッポンの(秘)食SP】」で紹介された。
36charman111816
今回は、「オムライス/350円(税込)」。
続きを読む

「シャルマン(charmant)@中野」の2回目のグルメレポート。
中野ブロードウェイ4階にあるテイクアウト専門のお弁当屋さん。

店主は、宮田 守康さん。
都内の有名ホテルや洋食店で25年間修業後、この場所で20数年前に開業。
「シャルマン」とは、フランス語で“魅力的な”、“素敵な”という意味。
2020年4月17日、TV東京放映「たけしのニッポンのミカタ!傑作選【ニッポンの(秘)食SP】」で紹介された。
05charman111836
今回は、「玉子サンド/200円(税込)」。
続きを読む

「じゅげむ 中野本店@中野」のグルメレポート。
新井交差点近くの中野通り沿いにあるタコ焼き屋さん。

2020年2月22日、オープン。
「株式会社 名代秘伝の味たこ一(大阪府堺市南区野々井255)」が運営するお店。
※代表:上村克郎さん(1999年10月設立)。
タコ焼き屋と居酒屋を主に、「野々井本店」、「初芝店」、「和泉店」、「ニュータコ一 春木店」、「ニュータコ一 東岸和田店」等のお店を展開している。
07jyugem172758726
今回は、「タコ焼き6個/390円(税込)」。
続きを読む

「シャルマン@中野」のレポート。

中野ブロードウェイ4階で、ひっそりと営業しているお弁当屋さん。
地元でも知る人は少ない。

「シャルマン」とは、フランス語で“魅力的な”という意味。

シャルマン@中野ブロードウェイ
あら、シャルマンな看板ね。
いつも素通りするもんで・・・初めて気づいた。

シャルマン@中野ブロードウェイ
4階に到着。
この階は、クリニックや事務所がちらほらとある。
元々は、上層階のマンション住人を当てにしたスペース。
シャッターを下ろしたテナントが多い。

シャルマン@中野ブロードウェイ
その一角に・・・ほーら見つかった。
たぶん、館内に勤めている人御用達の店だと思う。

シャルマン@中野ブロードウェイ
店頭には、パックに入ったおかずや弁当が山積みにされている。
ご主人が調理を、奥様が販売というスタイル。

お昼過ぎには、完売になってしまうという人気店だ。

シャルマン@中野ブロードウェイ
どれにしようか迷っちゃう!
シャルマン弁当(400円)、チキンカツカレー(380円)、ハンバーグ丼(350円)、唐揚げライス(350円)、チャーハン(280円)、玉子サンド(190円)など他多数。

シャルマン@中野ブロードウェイ
「ナポリタン(100円)」。
価格破壊!
この前、ある居酒屋で、この半分の量で280円だった。

シャルマン@中野ブロードウェイ
「オムライス(350円)」。
玉子は薄焼で、表面には火が通り、中側はレアな感じを残した焼き加減。
チキンライスは、鶏肉と玉ねぎがたっぷりと入っている。

シャルマン@中野ブロードウェイ
「ハムキュー・サンドウィッチ(250円)」。
コンビニのサンドウィッチとは、内容量が違う。
どっしりとした厚みのパンで、お腹にたまる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

シャルマン
:::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 4F
【電話】03-3387-7537
【定休日】水・日曜・祝日
【営業時間】9:30-なくなり次第
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩6分

「手作り点心 また明日。@中野駅」レポート。

「中野ブロードウェイ」地下1階にある点心専門店。
2013年、区民が選ぶ「中野の逸品グランプリ」で、準優勝。

オーナーの中村琢也さんは和歌山県出身。
役者を夢見て24歳で上京、紆余曲折を経て飲食業の道へ。
渋谷のデパ地下のお店で修業した後、中野で開業し今年で10年。

中野ブロードウェイの看板
中野ブロードウェイの看板。
ここより、エスカレーターで地下に下りる。
地下1階には、スーパーの西友を始め、鮮魚店、精肉店、八百屋、薬局、用品、雑貨など様々なお店がある。

また明日@中野ブロードウェイ-看板
「また明日」は、「ザックザク宝屋中野店」という精肉・食料品店のレジの前。
店頭の天井部分に取り付けられた看板が目印。
「手作り点心 また明日。」の文字は、路上書家・大西高広さんの作品。

また明日@中野ブロードウェイ-外観
屋号の「また明日。」は、「明日もお客さんに来てほしい」という願いが込められている。

店頭には、蒸篭がズラッと並び、通路には良い香りが漂っている。
店内右奥には、イートインコーナー(8席)があるので、購入してその場で食べることもできる。
お水はセルフで、飲みものの持ち込みもOK。

また明日@中野ブロードウェイ-外観
メニューは、肉シューマイ(1個-70円)、ホタテシューマイ(85円)、エビシューマイ(85円)、肉まん(173円)、スタミナギョーザ(5個-350円)、ニラギョーザ(5個-350円)、水ギョーザ(10個-600円)等。
それぞれ、5個、10個とまとめ買いをすると割安になる。
レシートには「10%引き」と記載されていて、次回購入する際に渡すと利用できる。

また明日@中野ブロードウェイ-肉まん
「肉まん(173円)」を4個購入。
自宅に持ち帰って1個を食べ、残りは冷めてから冷凍保存。
朝食をつくるのが面倒な時には、とても重宝。

また明日@中野ブロードウェイ-肉まん
全て手作りの肉まんは、表面が艶々としている。
肉は、和豚もちぶたを使用。

また明日@中野ブロードウェイ-肉まん
皮は甘みが感じられ、フワフワモッチリとした食感。
気泡が均一で、生地が丁寧に練られている。

中も具がギュッと詰まっている。
ミンチと玉ねぎをよく練ったタイプ。
以前購入した時は、肉が多めの“豚まん”といった印象。
今回のは、野菜の割り合いを増やしてペースト状に近いものになった。

まずは、何もつけずに一口。
とてもジューシー。
(*゚Q゚*)ウマい!

味付も少し控えめで上品になった。
続いて、辛子醤油に酢を少量入れて、つけて食す。
これがまたウマい!
(*^〇^*)ニコニコ♪

肉まんは、17時30分頃に完売することが多いので要注意。
では、また明日。

手作り点心 また明日。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「 「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1F
【電話】03-3389-6502
【定休日】水曜
【営業時間】11:00-19:00
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「佐藤精肉店@中野」のレポート。

1935年(昭和10年)創業。
「薬師あいロード商店街」にあるお肉屋さん。
和牛や国産豚肉の他、弁当、お惣菜、仕出し弁当、オードブルなどを取り揃えている。
昼時には、お弁当を買い求めるお客で溢れる人気店。

佐藤精肉店@中野-店舗外観
飲んだ後に、ブーラリ、ブラリ。
〆にご飯類を食べていないので、何か物足りない。
よし、お立ち寄り決定!
以前から気になっていたんだよね。

佐藤精肉店@中野-お品書き(弁当)
店頭に、お品書きが書かれたボードが・・・。
約37種類。
お弁当専門店よりも、品数が豊富。
価格は350~2350円。
最多価格は、530円。
因みに2350円は、霜降りステーキ弁当だと。

各種弁当には、キャッチコピーが付いている。
例えば、「区内町(宮内庁)御用達 豚生姜焼き弁当(530円)」「給料日前の女神 玉子丼弁当(350円)」「弁当は華麗だ! カレー弁当(530円)」等など。
サッと(佐藤)受け流してね!

佐藤精肉店@中野-お品書き(惣菜・小鉢物)
こちらは、サラダと小鉢物のお品書き。

佐藤精肉店@中野-サービスランチ
さて、目移りするが、よしコレ。
本日のサービス弁当にしよう。
通常価格530円の50円引き・・・なので。
手押し式の自動ドアを開けて中に入る。
家族経営のような雰囲気。
サービス弁当の「究極の選択 シューマイ弁当」をたのむ。
揚げと蒸しから選べるので、究極の選択ですか。
居酒屋でカロリーを補給したので、蒸しを所望。

佐藤精肉店@中野-シューマイ弁当
家に帰り包装紙を外す。
ジャジャーン、「シューマイ弁当(蒸し)480円」。
ご飯の方は、ゴマが振りかけられ、梅干しが鎮座。
おかずは、シューマイ5個、ウインナーソーセージ3本、昆布、漬けもの、キャベツ。

ご飯はふっくらと炊きあがっていて美味しい。
シューマイは、お肉屋さんのシューマイと言う感じ。
ソーセージは、鶏肉と豚肉を混合したもの。
味は淡泊。
千切りキャベツは、ソコソコ入っている。
栄養学的にどうかはさておいて、ボリューム感はあるし、ご飯が美味しい。
手づくり感に溢れているので、人気があるのね。

シューマイはあっという間になくなり、もうオシューマイ(お仕舞い)。

佐藤精肉店
「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区東京都中野区新井1-15-9
【電話】03-3386-3407
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】9:30-20:00
【アクセス】JR中央線・総武線・他 中野駅 徒歩7分

このページのトップヘ