東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ:【インド|中野区】 > (閉店)神南カリー@中野

「神南カリー@中野」の実食レポート。
2012年10月5日オープン。
「株式会社ベイクルーズ」が運営。

「毎日食べたい無添加カリー」がコンセプト。

神南カリー@中野セントラルパーク
中野セントラルパーク サウスの 2階へ。

今回は、「神南カリー(730円)」+タマゴ(60円)。

「『神南カリー』は、あめ色の玉ねぎと、数10種類のスパイスをじっくり煮込んだ、香り高く、旨味たっぷりの無添加カリー」とのこと。

神南カリー@中野セントラルパーク
白米or十穀米を選択できる。
十穀米をチョイス。
健康志向だもんね。

トローリとした半熟具合の玉子をプラスしてみた。

神南カリー@中野セントラルパーク
カレーの中にごろんとしたチキンの塊が入っている。
なかなか大きく、厚みのあるお肉。

カリーは、スパイスの複雑な香りと微妙な甘みのある味わい。
微妙な甘みとは、ウスターソースを入れた時の味と似ている。
トマトの酸味とフルーツの甘みが混ざった感じ。
辛味は然程強くは無く、辛いのが苦手な人も大丈夫そう。

インドカリーとも、欧風、和風カリーとも違う変わったカリー。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

神南カリー 中野店
************************
【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス 2F
【電話】03-5345-7891
【定休日】不定休(中野セントラルパークに準ずる)
【営業時間】11:00-21:00
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

神南カリー@中野」の実食レポート。

神南カリー 中野店-店舗外観
「中野セントラルパーク サウス」の2階に上る。
ブラウンで統一した外観。

神南カリー 中野店-店内
店内は、外光が差し込む開放的な空間。
総席数50席。

神南カリー 中野店-ベジタブルバー
新鮮野菜を取り揃えたベジタブルバー。
3種類のドレッシングが用意されている。

神南カリー 中野店-ドリンクバー
ドリンクバー。
コーヒー、紅茶、ハーブティ各種を取り揃えられている。

神南カリー 中野店-ミモザ風カリー
今回は「ミモザ風カリー(780円)」。
それに、「ベジタブルバー&ドリンクバー付(300円)」をプラス。

ライスは「十穀米」をチョイス。
白米の他、玄米、赤米、黒米、小麦、大麦、はとむぎ、粟、稗などが入っている。

ミモザ(サラダ)風とは、野菜の上に、茹で卵を裏越しor細かく刻んだものを振りかけたもの。
黄色い粒状の卵黄がミモザの花のように見えることから名付けられたもの。

神南カリー 中野店-ミモザ風カリー
ヘルシーな十穀米の上に、ミニトマト、キャベツ、スナップエンドウ、ブロッコリー、グリーンアスパラなどが載っている。

神南カリー特製のハーブオイルで味付が施され、シャキシャキとした食感。
野菜が多くて、とてもヘルシー。
~( ̄‥ ̄*)イイネェ~

神南カリー 中野店-ミモザ風カリー
小鍋に入れられたカリー。
辛さは中辛程度で、適度な刺激。

野菜の甘みやトマトの酸味、そして色々な香辛料が入っている。
円やかなで、深みのある味。
Σ(´θ`)うめぇ~

神南カリー 中野店-スープ
こちらはコンソメスープ。

ミモザカリーは、ベジタブルバーを利用しなくても良い位野菜がいっぱーい。
でも、ドリンクバーはつけた方がイイネ。
午後のひと時をマッタリと。
(*^〇^*)マタネ♪

神南カリー 中野店
::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス 2F
【電話】03-5345-7891
【定休日】不定休(中野セントラルパークに準ずる)
【営業時間】11:00-21:00
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「神南カリー@中野」の実食レポート。

2012年10月5日オープン。
「株式会社ベイクルーズ」が運営。
同社は、「J.S. Burgers Cafe」や「j.s.pancake cafe」などの飲食店のブランドをもつ。
主力は、ファッション。

「毎日食べたい無添加カリー」がコンセプト。

「日本人が慣れ親しんだマイルドでコクのあるカレーの味をベースとして、添加物を一切使わず、
数十種類のスパイスや漢方素材を加えてじっくりと煮込んでいます。」とのこと。

神南カリー@中野-店舗外観
「中野セントラルパーク サウス」の2階にある。
左隣りは「丸亀製麺」。
ブラウン地に、白抜きで店名が書かれた看板が目印。

神南カリー@中野-店内
店内は奥行きのある開放的な空間。
中央は高さのあるテーブル席。
左の壁際には、普通のテーブル席。
テラス席も含め、総席数50席。

神南カリー@中野-メニュー
グランドメニュー。
ご飯が、十穀米か白米を選べ、+300円でベジタブルバーとドリンクバー付となる。

神南カリー@中野-メニュー
アルコール・ソフトドリンク・スウィーツのメニュー。

神南カリー@中野-ベジタブルバー
ベジタブルバー。
サラダバーではないので、ポテサラやマカロニサラダのようなものはなく、新鮮野菜のみ。
3種類のドレッシングが用意されている。

神南カリー@中野-ドリンクバー
ドリンクバー。
コーヒー、紅茶、ハーブティ各種を取り揃えている。

神南カリー@中野-神南カリー
今回は、「神南カリー(680円)」。

ライスとカレーが別々に出され、カレーは小鍋に入っている。
持ち手に布製のカバーが巻かれ、鍋の下には小さな鍋敷きが敷かれている。

神南カリー@中野-十穀米
ライスは十穀米を選択。
白米の他、玄米、赤米、黒米、小麦、大麦、はとむぎ、粟、稗などが入っている。
頂上のクコの実の赤がキレイ。
雑穀が入っているのでややパサツキ感はあるが、カリーをかけて食べるには丁度良い。

神南カリー@中野-神南カリー
カリーは、中辛程度の辛さ。
辛過ぎず、甘過ぎず程好い。

玉ネギの甘味やトマトの酸味を感じ、薬膳のようなスパイシー感もある。
クミンやターメリック、ペッパーなどのスパイスの刺激的な香りが鼻孔をすり抜ける。
実にまろやかで、深みのある味だ。
(*゚Q゚*)ウマー!

具の野菜はほとんど溶け出して形はなく、ゴロンとしたチキン2個だけが形をとどめている。

インドカリーとも、タイカレーとも、日本のカレーとも違う味わい。
カレーにウスターソースを入れた時の懐かしい味わいにも似ているような、似てないような・・・。
兎も角、他ではお目にかかれない不思議なカリーである。
(*^〇^*)マタネ♪

神南カリー 中野店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス 2F
【電話】03-5345-7891
【定休日】不定休(中野セントラルパークに準ずる)
【営業時間】11:00~21:00
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

このページのトップヘ